とうふすくいと焼き網

みやこめっせの「京に生きづく手しごと展」で実演されていた金網つじさん
手づくりの調理器具や、金網製品を作られています。

作品に作り手がそのまま出るので、無になって編むことに集中だそうです!

この焼き網でパンを焼くと焼き目がついて
ふわふわに焼けて、とってもおいしいそうです!
これはほしいなぁ。
それから、金網つじさんが
京都文化博物館東隣の京都デザインハウスで行われている
Design×伝統工芸=NOW に
金網で作った鞄を出展されています☆
3月22日(木)まで行われてますので、
見に行ってみてくだされ~☆

お松明式

    
昨夜15日は清涼寺さんのお松明式。      
勇壮な炎が夜空を舞い上がる様は迫力満点!

夜はかなり寒くて、体が冷えきりましたが、
護摩の火が燃やされると、今度は顔が熱すぎに。
(写真は全てクリックで大きくなります)
                 

狂言堂では嵯峨大念仏狂言が演じられました。
壬生狂言、ゑんま堂狂言とともに京の三大念仏狂言のひとつです。
鎌倉時代、円覚上人が融通念仏を広めるために、
始めたといわれています。

東福寺三門から京都市内を一望

東福寺涅槃会の期間中、三門の上へ上がることができます!
  
楼上から京都タワーを望む
今日は冷た~い風が吹いてましたが、気分爽快になれました!
    
けっこう、急な階段を登っていきます。
 
(写真は全て、クリックで大きくなります)
 
国宝 東福寺 三門
禅宗三門としては最古、最大、最優のものといわれています
楼上内部では兆殿司、寒殿司 筆の極彩色の天井画や、
釈迦像、十六羅漢像を見ることができます! 
  
涅槃図、クリックで大きくして見て下さい    思遠池そばに咲く椿

三つ葉の松!?

四条京町家の友禅フェア
家紋入りのキーホルダーとうちわを作ってもらいました!
はずかしながら自分の家紋をしりませんでした。(^_^;)
とりあえず、この家紋で。
皆さん、自分の家紋って知ってます?
体験コーナーで作ったものは全て無料で持ち帰れますよ~。
  

私を見て手招きをする人が。
行ってみると、「松の葉は普通、いくつや。二つやろ。」
「これ見てみ。三つの葉の松や。これは夫婦円満。家内安全。金たまる。
の三つや。四葉のクローバーみたいなもんや。あんたにあげるわ。」といただきました。
ありがとうございます。大切にします。
その後、
「あんた、結婚してるやろ。」ときかれ、
「してません。」と答えると、
「何考えてるんや。すぐにでも結婚し!」と言われてしまいました(^_^;)
………………。
(写真はクリックで大きくなります)