四条烏丸のサムギョプサル専門店[ベジテジや]がリニューアル!パワーアップした韓国料理の数々を堪能してみた

みなさん、こんにちは。突然ですが、みなさんは韓国料理がお好きですか?チーズダッカルビやチーズドッグなど、日本でも一大ブームを巻き起こしハマる人が続出していますよね。WebLeafスタッフも定期的に韓国料理が食べたくなるので、結構な頻度で食べに行っております。笑

先日、無性に韓国料理が食べたい衝動に駆られ会社でその話をしていると、京都でサムギョプサル専門店といえば!な[ベジテジや 四条烏丸店]がリニューアルオープンしたとの情報をゲットしました!どうやら内装が綺麗になっただけでなく、メニューもかなりパワーアップしているという噂…。そんなことを聞いたら我慢できない!ということで、早速行ってきちゃいました。

綺麗に、そしておしゃれになったお店へ!

場所は四条烏丸から徒歩5分ほど、室町綾小路の交差点を少し西に行ったところにあります。以前よりもシックになった外観と黄緑色の暖簾が目印です!

bejitejiya1やって来ました!おなじみの豚さんが可愛い〜

10年以上京都の地で愛され続けてきた[ベジテジや]。今回のリニューアルはオープンから11年が経ったので、今まで以上にお客さんに喜んでもらい、長くお店を続けていきたいという思いから実現したそう。ちなみに“包まぬ豚はただの豚”という秀逸なキャッチコピーはそのままでした。(個人的にこのキャッチフレーズ大好きなので嬉しい。笑)

さて、それでは内装を一新したという店内へ。

bejitejiya21Fは掘りごたつ

bejitejiya32Fはテーブル席。この反対側にもテーブル席があります

店内はサムギョプサル店と思えないほど綺麗!いつも焼肉を食べにいく時は店内の油の臭いやベタつきが気になるのですが、こちらは新しくオープンしたも同然なので、ベタつきも気になりませんでしたよ〜!

新名物は「生キムチ」と牛肉のサムギョプサル「ウサムギョプ」

早速席に着きメニューを拝見。今回新たに新名物が加わったとのことで、早速注文!

[新名物① サラダ感覚の新感覚キムチ]

サムギョプサルの前に運ばれてきたのは、サンチュ・エゴマの葉・パチョレギ(白髪ネギのサラダ)。さらに、オーダーすると初回サービスとして付いてくる生キムチ・もやしナムル・鬼おろしの3品。

bejitejiya15これだけでも豪華!

中でも生キムチは新登場のメニューで、通常のキムチと違い、注文が入ってから新鮮な白菜を特製の薬念(ヤンニョム)に和えて作る、いわゆる“漬けないキムチ”なんだとか。こちらは肉だけでなく、野菜にもこだわる[ベジテジや]のオリジナルメニューです!これがシャキシャキしてまた美味しいんだなあ…。最初からお酒が進む進む。

bejitejiya4シャッキシャキで、白菜の甘みがあって、止まらない美味しさ

そしてサムギョプサルも登場。まずは王道のセンサムギョプサル(豚肉のサムギョプサル)から焼いてもらいます![ベジテジや]では、サムギョプサルの魅力を伝える“サムギョプサル伝道師”がお肉のお世話をしてくれるので、お腹をすかせて待つだけでOK

bejitejiya6メニューの豆知識や美味しい食べ方も教えてくれます〜!

サムギョプサルは目の前からいい匂いがしすぎて、焼き上がるまで耐えるのに必死。笑 食べやすい一口サイズにカットしてもらい、待ちに待った実食の時!

bejitejiya7サムギョプサル専用という鉄板は一番美味しく油が流れる角度になっているそう
ジュージューという音で食欲をそそる…

10年以上続く[ベジテジや]こだわりのサンチュにサムギョプサル、ナムル、キムチなどを入れて包みます。ここで注目して欲しいのがサンチュの大きさ。[ベジテジや]のサンチュは女性の手のひらサイズになっていて、包んで食べる際にちょうど一口で食べられるように計算されているそうなのです。これは食べやすくてありがたい!ちなみにサンチュは契約農家から産地直送されているので、フレッシュそのものですよ〜。

bejitejiya8おすすめの食べ方もレクチャーしてもらえます♪
王道はサムジャン(お味噌)+パチョレギ+ごま油をくぐらせたサムギョプサル+キムチ+ナムル!

ではでは、一口でいただきます。

bejitejiya9ひえ〜!幸せ!(うん、うん、と上下に揺れてました笑)


新鮮なサンチュとカリッと香ばしいサムギョプサル、そして合わない訳がないキムチやナムル。一口で食べられるので味のバランスがとても良く、最初から噛めば噛むほど美味しさが溢れてきます。特に生キムチを入れるといつも食べている辛さが際立つキムチとはまた違い、瑞々しさとシャキシャキ感、そしてほんのりとした甘みが加わり、新感覚かつ絶品でハマりました。

サンチュなどの包み野菜はおかわり自由なので、野菜たっぷりで食べることもできますよ!美容にもよく、“食べるエステ”と言われているのも納得ですね〜。

あと、とろ〜りチーズにお肉をくぐらせて食べるのもめちゃめちゃオススメですのでぜひ。

[新名物② 珍しい牛肉のサムギョプサル 「ウサムギョプ」]

続いてはお待ちかねの新メニュー、ウサムギョプ(牛肉のサムギョプサル)を焼いてもらいます!ウサムギョプとは薄切りの牛肉をサッと焼いて、さっぱりとした旨だれで味わう本場韓国の大人気メニュー。日本ではまだ馴染みがなく、京都でウサムギョプを食べられるのは[ベジテジや]だけだそう。期待が膨らみます〜。

bejitejiya10ジュワァ〜っという音がたまらない。
薄いのですぐに焼きあがります!

ウサムギョプは鬼おろし(ポン酢+大根おろし)をお肉で包み、それをさらにサンチュで包んでいただきます。一緒に来ていた営業Iもこの表情!

bejitejiya11どうですか〜?と聞くと、「おいひいです!!」と満面の笑み

豚肉とはまた違った、牛肉の旨味が口の中いっぱいに広がるんです。脂っぽさもなくポン酢で食べることであっさりしていて、これぞまさに“食べ出したら止まらない”。

他にも色々な具材を試してみたり、お肉で野菜を包んだりして、美味しい時間を過ごしました。

一品料理も充実、ちょい飲み利用OK

サムギョプサルももちろん食べて欲しいのですが、リニューアルによって充実したのがヤンニョムチキンやベジ蒸し豚などの一品料理。サムギョプサルはちょっと重いな…という時や、ちょっと飲みたいな…という時にぴったりなんです。

WebLeafスタッフたちも、前半はサムギョプサル、後半は一品料理を頼んでしっぽり飲んでおりました。ちなみに手に持っているのはフルーツの果実が入ったマッコリカクテル。スッキリした甘さなのでマッコリ初心者の人も美味しく飲める逸品です!

bejitejiya12料理は甘辛いヤンニョムチキンと甘辛だれがかかったベジ蒸し豚。

他にも韓国流茶碗蒸しのケランチムや、丸ごとTOMATOキムチなど、気になるメニューがたくさんありました。

これまでサムギョプサルを頼まないとダメと思い込んでいましたが、そんなことは全くないそう。ちょっと韓国料理を食べたいな〜という時や、2軒目で飲みたい時にも利用できるので、みなさんもぜひ!

デザートもお任せ!甘くてふわふわ、カスタマイズ「パッピンス」

さて、お腹いっぱい食べたところで、今回はデザートでシメることに。[ベジテジや]の看板デザート・パッピンスは、ふわふわの氷に様々なソース&トッピングの組み合わせが楽しめるカスタムかき氷です。

注文する時は下のようなオーダーシートが渡されるので、ここから好きなものをカスタマイズしていきます!この時点でワクワク止まりません。笑

bejitejiya14これ、どれにするかめっちゃ悩みます。でも悩むのが楽しいからよし!

迷いすぎたWebLeafスタッフたちは、伝道師おすすめのパッピンスにしてもらいました。

bejitejiya13下にはコーンフレーク、そしてふわふわの氷
トッピングはベリーにヨーグルトアイスにストロベリーのソース!完璧!

味はきっとみなさんのご想像通り、甘くて冷んやりしていて大満足です。なんと言っても氷が驚くほどふわふわなので、食感も楽しめます。パッピンスは宴会のコースメニューにも含まれていますよ!

満足度・コスパ最強

これだけたくさん食べても宴会コースであれば飲み放題付きで3,500円〜4,500円というコスパの良さ友達や同僚との宴会にも良し、二軒目使いにも良し、アクセスも良いので色々な使い方ができそうです。

ちなみに祇園四条駅・河原町駅から徒歩すぐのところにある[ベジテジや 四条木屋町店]も2019年7月にリニューアルしたばかり。今回紹介したメニューはこちらでも楽しめますので、ぜひ利用してみてください♪

bejitejiya16四条木屋町店でも今回紹介したメニューを食べられますよ〜!

たくさん食べて飲んで、お腹も心もいっぱいで大満足のWebLeafスタッフたち。「また近いうちに来ようね」と約束して帰ったのでした。みなさんもぜひ、新しくなった[ベジテジや]で大満足な夜を過ごしてくださいね。

■ ベジテジや 四条烏丸店

2019年11月8日リニューアルオープン
Tel. 075-361-0129 
京都市下京区綾小路通室町西入善長寺133
18:00〜23:00(LO/22:30)
金・土曜、祝前日 17:00〜24:00(LO/23:30)
日曜、祝日 17:00〜23:00(LO/22:30) 
不定休
ベジテジや 四条烏丸店 公式サイト>>

※こちらのページは「株式会社ゴリップ」のスポンサーのもと、公開しております。

一覧ページへ

ABOUT

WEBLeaf編集部が、巷で話題のイベントや、日頃気になっている事を徹底検証!体を張った実体験レポをお届けします。

情報求ム!

日頃あなたが気になっていること、こんな面白いイベントあるよ!そんな情報をお持ちの方はinfo@leafkyoto.co.jpまでどしどしお寄せください♪ 何卒、ご投稿お願いします~!

ブログを検索

新着記事

カテゴリー

アーカイブ