大丸京都店「夏の大北海道市」で注目の夏の北海道グルメを食べ尽くしてみた!

みなさん、こんにちは。梅雨が明け、夏バテ気味のWebLeafスタッフです。こんな時は、元気が出る絶品グルメを食べるに限る!

ということで、向かったのは、今年も大丸京都店で7月31日(水)からはじまった『夏の大北海道市』。WebLeafのニュース記事でご紹介させていただいてから、初日が来ることを今か今かと待ち構えておりましたー!

ニュース記事でずっと気になってた...

今年も大丸京都店「夏の大北海道市」が7/31からスタート

今年も大丸京都店「夏の大北海道市」が7/31からスタート

大丸京都店の物産展の中でも、北海道市は1、2を争う人気の物産展だそう。北海道物産展専任バイヤーとして、北海道に住んで約16年の北のグルメハンター・本田大助さんによると「夏の北海道が一番美味しい」のだとか。北海道グルメと聞かれると「冬の海鮮では?」と答えがちなWebLeafスタッフですが、夏が一番美味しいとは新発見!北海道物産展のプロフェッショナルが言うのだから間違いないですね!今回はどんな北海道グルメが待っているのか、早速初日の「夏の大北海道市」にお邪魔させていただきました。

 

daimaru_hokkaido_2019_01
「夏の大北海道市」に今年もやってきましたー!

大丸京都店の「夏の大北海道市」は、7月31日(水)から8月12日(月・振休)まで13日間開催されています。今夏おすすめの北海道グルメはもちろん、昨年9月に発生した「北海道胆振東部地震」の復興支援商品なども揃います。

daimaru_hokkaido_2019_02
散策していると夏野菜の代表格、とうもろこしを発見。
甘そう〜!食べたい〜!

それでは早速「夏の大北海道市」の注目グルメに突撃取材させていただきます!

daimaru_hokkaido_2019_map

会場図はこんな感じ!
拡大図はこちら[PDF]>>

WebLeafが今回注目する、大丸京都店「夏の大北海道市」の5大グルメはこちら!


1. 煮干しが香る!夏におすすめの冷やしチャーシュー麺
2. 紅と白のコントラストがキレイ!希少イバラガニの丼
3. とろ〜りがたまらない!北海道モッツァレラチーズドッグ
4. 道外初出店!新鮮な山羊乳使用、メーメーソフト
5. ブルーベリーがたっぷり!名店の限定ロールケーキ


 

PickUp①
煮干しが香る!夏におすすめの冷やしチャーシュー麺

まず、WebLeafスタッフがはじめに向かったのは、大人気のラーメンコーナー。大丸京都店の大北海道市には地元注目のラーメン店がやってきて、前半・後半と期間中に順番に2店舗のラーメンを楽しむことができます。今回の前期には、住宅街にありながら、開店時には行列も必至だという札幌の人気店[中華そば カリフォルニア]が登場します。

daimaru_hokkaido_2019_03
関西初出店の[中華そば カリフォルニア]にやってきました

 

「夏の大北海道市」では、魚介のみでとった天然の旨味と醤油をベースにした「スペシャルわんたん中華そば」と、煮干しの香りが強く香る塩スープの「冷やし塩煮干しチャーシュー麺」が楽しめるのだとか。

どちらも気になるところですが、京都の暑い夏を乗り切るためには、冷たいものをいただきたい!ということで、少し珍しい「冷やし塩煮干しチャーシュー麺」をいただくことにしました。

daimaru_hokkaido_2019_04
冷やし塩煮干しチャーシュー麺(1杯)1,250円(税込)

daimaru_hokkaido_2019_05
それでは、各日150杯限定という
貴重な「冷やし塩煮干しチャーシュー麺」をいただきます!

daimaru_hokkaido_2019_06
手のひらほどありそうな大きなチャーシューがドーンと乗っています

本店でも夏限定で登場するというこちらのラーメンですが、通常はチャーシューは1枚。大丸京都店の「大北海道市」限定で、3枚も乗った特別な一杯となっています。器からこぼれんばかりの特大サイズのチャーシューは、豚肩ロースを使用。きれいなピンク色は低温調理でゆっくりと熱を入れることで実現したのだとか。「暑い夏の京都に見た目からも涼しさを感じてもらえるように、淡い色合いのラーメンに仕上げました」と語ってくれた店主。黄金色に澄んだスープをはじめ、カイワレやカボスなど、さっぱり夏らしさを感じさせてくれています。喉越しが良いストレート麺なのも特徴で、さっぱりとしつつ、煮干しの深みがあるスープ、片口鰯や飛び魚の煮干しをブレンドした香味油と絡み、食欲がない時にこそつるっと食べたい一品になっていました。器もしっかりと冷やしてくれているのもお店の方々の優しさを感じます。

daimaru_hokkaido_2019_07

さっぱり〜。夏にこの麺はいい!
冷麺以外の夏の麺はなかなか食べる機会がないので新鮮です。
チャーシューもしつこくなく、3枚もあったのにペロリと完食してしまいました

[中華そば カリフォルニア]は8月6日(火)までの期間限定店。また魚介のみでとった天然の旨みの醤油ベースのスープが絶妙にマッチした、スペシャルわんたん中華そば(1杯)1,250円(税込)も各日限定200杯で登場します。こちらも併せてチェックしてみてくださいね。

 

PickUp②
紅と白のコントラストがキレイ!希少イバラガニの丼

続いてお伺いしたのが、こちらもイートインが可能な[鮨やまし田]。網走からやってきたこちらの店舗も、大丸京都店では初出店の注目店です。今回は、「縁起のいい豪華ボリューム丼がある!」との噂を聞きつけてお伺いさせていただくことに。江戸前鮨が東京で捕れた魚介類を中心にしたものを使用していることで"江戸前"と言われるように、こちらではオホーツク海で育った蝦夷(=北海道の古称)のネタを中心に使うので"蝦夷前寿司"と呼んでいるのだとか。

daimaru_hokkaido_2019_08
[鮨やまし田]の入口に到着!

今回いただく噂の丼が「希少イバラガニ紅白縁起丼」。オホーツク海で穫れるイバラガニはタラバガニの仲間で、ゴツゴツした見た目が植物のイバラに似ていることから「イバラガニ」と呼ばれるそう。地元ではよく食べられるカニのようですが、漁獲量が比較的少なく、市場にはなかなか出回らないので、手に入れることが難しいと言われているそうです。6〜8月が旬と言われ、まさに今が美味しい食材となっています。今回は特別に、この「希少イバラガニ紅白縁起丼」ができる様子を目の前で見せていただきました。

イバラガニの中でもお腹にあたる"ハラミ"の部分を3杯分も使用し、大きなイバラガニの足もドーンとトッピング。その上には、ふわふわに泡立てられたメレンゲと金箔、透明の醤油をたらりとかけて味付けを。ハラミの下には、ご飯とカニ味噌やカニの身もふんだんに入っています。

daimaru_hokkaido_2019_09

仕上げにはなんと星型にカットされた金粉を

daimaru_hokkaido_2019_10
希少イバラガニ紅白縁起丼(1杯)3,240円(税込)

みてください!この迫力!実際にイバラガニのハラミ部分を試食させていただくと、その弾力に驚きます。噛めば噛むほど甘みが増し、ずっと噛み締めていたくなります。カニ味噌や身、ご飯と一緒に食べるとまた違った味が広がります。これまで食べてきたカニの概念が覆ったような、新しい出会いの一杯。カニ好きが多い関西の方々なら見逃せない丼ですよね!

daimaru_hokkaido_2019_11
これがハラミ。足と味噌の部分だけじゃない新しい部分は新食感!

[鮨やまし田]では、その他にも、日本最大級の淡水魚といわれる「イトウ」がトッピングされた、阿寒湖のイトウとニジマス入り豪華海鮮丼(1杯)4,300円(税込)も8/6(火)まで限定で、各日限定30杯で用意されています。その他にも握り寿司でも、根室サンマや網走ウニ、網走キンキ、ブドウエビなど北海道の珍しいネタを楽しむことができます。みなさんも[鮨やまし田]で、夏の北海道の海鮮を堪能してみてはいかがですか?

 

PickUp③
とろ〜りがたまらない!北海道モッツァレラチーズドッグ

次に注目したいのが、大丸京都店初出品の花畑牧場の「北海道モッツアレラチーズドッグ」。チーズドッグとは、韓国発祥のホットドックの中にチーズが入った新感覚フード。アメリカンドッグみたいにカリッと揚げて、まわりに砂糖を振り、ケチャップとマスターズをかけた甘しょっぱい一品です。昨年あたりから若者に大人気のチーズドッグですが、花畑牧場のチーズが入ったチーズドッグがあることは初めて知りました。

daimaru_hokkaido_2019_12
店頭では、ちょうどチーズドッグを揚げている様子。
カリカリに揚がっている音がなんとも食欲をそそります

daimaru_hokkaido_2019_13
今回は揚げたてをいただきます!
北海道モッツアレラチーズドッグ(1本)500円(税込)

それでは、いただきます〜!一口かぶりつくと、とろ〜〜りチーズが!!

daimaru_hokkaido_2019_14
伸びるチーズ...たまらん〜〜!

チーズホットドックの生地は北海道産小麦粉を使用。その中には、花畑牧場のモッツアレラチーズがこれでもか!と入っているので、食べても食べてもチーズが伸びる、伸びる!サクッと揚がったチーズホットドックは、油っこさもなくどんどん食べ進められます。チーズ好きの方なら、食べないわけにはいかない必食グルメ。まだ食べたことがないという方はこの機会にぜひ食べてみてはいかがでしょうか?

PickUp④
道外初出店!新鮮な山羊乳使用、メーメーソフト

ここまでガッツリ系の北海道グルメをご紹介してきましたが、そろそろ甘いスイーツも食べたい!そこで向かったのは、北海道外での出店が初めてだという[弘安やぎファーム]のブース。こちらには、新鮮で貴重な山羊乳を使ったソフトクリームが!

まず、山羊乳を飲んだことがないWebLeafスタッフ。こちらでは、そんな山羊乳を試飲することができるそうなので、実際にいただいてみることに。青臭さを感じるのでは?と恐る恐る飲んでみましたが、そんなクセは全く感じず、さらりとした中に深みのある山羊乳に感動してしまいました。飲んだ後に少し特徴ある味がありましたが、それもほぼ気にならないくらいの喉越し。

daimaru_hokkaido_2019_16
山羊乳、初体験!

これほどクセがない山羊乳になるには、青草を与えず、乾燥草や栄養価の高い濃厚飼料こと、搾乳後に空気に触れないようしっかり殺菌処理をすることが大切なのだとか。脂肪分を取っていない、そのままの味だという山羊乳。クセを感じたことがあるという方こそ、飲んでみてほしい!と強く感じました。

そんな山羊乳を使ったソフトクリームは美味しいに決まってる!お待ちかねのソフトクリーム「メーメーソフト」を実食させていただくことにしました。今回は、昨年9月に発生した「北海道胆振東部地震」で大きな被害を受けた、厚真町産のハスカップをふんだんに使ったハスカップソースがけをいただきます

daimaru_hokkaido_2019_17
メーメーソフト ハスカップソースがけ(1個)400円(税込)。
こちらは「北海道胆振東部地震」の復興支援商品

ハスカップがかかっていないプレーンな部分を食べてみると、牛乳でできたソフトクリームのように濃厚な味に感動します。続いてハスカップソースと一緒に。ハスカップとは、北海道などの限られた地域でしか採れない滋味豊富な北国果実。糖度が高く甘酸っぱい果実なので、このソースがよりメーメーソフトの美味しさを際立ててくれます。京都ではなかなか食べる機会のない、山羊乳のソフトクリームは食べてみる価値ありです!

 

PickUp⑤
ブルーベリーがたっぷり!名店の限定ロールケーキ

最後は、お土産を探しに散策。そこで気になったのが、ブルーベリーたっぷりのロールケーキ。そんな一品を扱うのは、「白い恋人」などの人気商品で知られる[ISHIYA(イシヤ)]

daimaru_hokkaido_2019_19
[ISHIYA]の店頭にはブルーベリーロールケーキをはじめ、様々な人気商品が並びます。
京都ではなかなか見たことのないロールケーキに、
スタッフのみんなも喜んでくれるはず〜♪

水玉模様がかわいいブルーベリーロールケーキには、北海道仁木町産のオーガニックブルーベリージャムとクリームをたっぷりと使っています鉄分、ビタミンCを豊富に含んだブルーベリーは、まさに今が収穫時期のフルーツ。[ISHIYA]では、その他にも季節限定のロールケーキを作っているそうで、昨年の秋には栗、冬にはチョコレートたっぷりのロールケーキが登場していたようです。

実際にお土産で持って帰って、いただくことにしました!

daimaru_hokkaido_2019_20
ブルーベリーロールケーキ(1本)972円(税込)※約13.5×直径約7cm

ふわふわの生地も全てブルーベリー色!これほど鮮やかなロールケーキを食べることはなかなかないので、一緒に食べるスタッフたちも興味津々の様子。ふわふわのロールケーキの中にある、甘酸っぱいブルーベリークリームがマッチして、一人でも完食してしまいそう、と思ってしまいました。

daimaru_hokkaido_2019_21

ロールケーキは4人で分けると丁度いいサイズ。
見た目もインパクトがあるので、お土産に喜ばれること間違いなしです!

大丸京都店では、ミッキーマウスのスクリーンデビューから90周年を記念した限定グッズなどが購入できる「ディズニー ミッキー 90th アニバーサリーマーケット」や、ミッフィーを身近に感じる、ぬいぐるみやステーショナリー、ポーチなどのかわいいグッズが大集合した「ディック・ブルーナ グッズコレクション」も6階イベントホールにて、8月12日(月・振休)まで開催していたので、最後に立ち寄ってみました!フォトスポットもたくさんあり、それだけでも楽しい時間を過ごすことができましたよ。

こうして大丸京都店の「夏の大北海道市」初日を満喫したWebLeafスタッフ。初日だということもあり、多くの方が注目グルメを目がけて集まっていました。今回ご紹介させていただいた5つの商品以外にも、まだまだ気になるものがたくさん!後半の8月7日(水)からはラーメンも[Mari iida(マリ イイダ)]が登場するし、スイーツも後半からはじまるものも目白押し。これは、1回だけでは満足できませんね...。後半戦も絶対に行こう、と誓ったWebLeafスタッフなのでした。みなさんもぜひ、今が一番美味しいと噂の北海道の夏グルメをチェックしにでかけてみてはいかがでしょうか?

 

 

■ 大丸京都店「夏の大北海道市」

日程/2019年7月31日(水)〜8月12日(月・振休)
10:00〜20:00 ※最終日は〜17:00
イートイン ラストオーダー連日19:30 ※8月6日(火)の[中華そばカリフォルニア]と最終日8月12日(月・振休)は16:30まで
場所/大丸京都店 7階催会場(京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地)
問い合わせ/Tel. 075-211-8111(大丸京都店 代表)
大丸京都店「夏の大北海道市」特設サイト>>

※一部道外産の素材を使用した商品もあります。
※天候や交通事情により商品内容や販売時間が変更となる場合があります。
※工芸品の出店はありません。

※こちらのページは「大丸京都店」のスポンサーのもと、公開しております。

大丸・松坂屋 ぐるっと北海道WEB ~北海道物産展情報~

大丸京都店 夏の大北海道市

大丸京都店 夏の大北海道市

四条烏丸から一番近い!

大丸京都店のビアガーデンで京都地ビール&BBQを堪能してみた

大丸京都店のビアガーデンで京都地ビール&BBQを堪能してみた

京都初など注目ブランドが登場!

大丸京都店の新生コスメフロアへ行ってみた

大丸京都店の新生コスメフロアへ行ってみた