舞妓さんとお座敷遊びが体験できる、ディナー付きツアーに参加してみた

みなさん、こんにちは。祇園周辺で舞妓さんを見かけると、気持ちが高ぶるWebLeafスタッフです。

ある日のこと、縁あって『Special Dinner With an Authentic Maiko in Kyoto』というツアーを実施している「エクスクルーシブ京都」さんから、「ツアーに参加してみませんか?」とお声がけいただき、Leafスタッフ数名がこちらのツアーに参加させていただくことになりました!

ツアー内容は、
●食事をいただきながら
●舞の鑑賞ができる
●舞妓さんとの歓談が楽しめる
●お座敷遊びが体験できる
など、贅沢で貴重な体験ができるようです。

祇園の花街へ

まずは、ツアーの集合場所である花見小路通へ向かいました。

maikosan_07

町家が建ち並び、風情を感じる花見小路通

この界隈は、仕込みさん(舞妓さんになる前の期間)や舞妓さんが生活する「置屋」が点在し、そこを出入りする舞妓さんの姿もちらほらうかがえる、いわば花街(かがい)にあたる場所。

参加者はLeafスタッフを含め8人。海外からのお客さんも多いため、司会の方は日本語と英語で対応してくれます。お店に入ると、「まずはお料理を楽しみながら舞妓さんの舞をご鑑賞ください」と案内され、ゆったり広めの椅子に腰掛けました。食事はミシュラン星を獲得したレストランや老舗料理屋の仕出しが堪能でき、この日は江戸時代、1659年創業の京料理[はり清(はりせ)]さんの御膳が用意されていました。

maikosan_03

鱧汁や鱧のお造りなど京都ならではの季節料理も味わえました

食事を楽しんでいると、華やかな衣装を身にまとった舞妓さんがお座敷に登場。

maikosan_02

舞妓さんの舞の姿は、食事をする手を止めてしまうほど美しく、顔の表情や指先の動きも鮮明に見えました

maikosan_01

夏物の着物とうちわの髪飾りが涼しげです

 

舞妓さんの秘密を探る!?

舞が終わった後は、舞妓さんとの歓談タイムがスタート。「菜乃葉(なのは)と申します」と、舞妓さんの自己紹介が始まりました。祇園甲部の菜乃葉さんが所在する置屋では「菜」や「まめ」とつく名前が多いそうで、「菜乃葉」の名前は、置屋のお姉さんとお母さんが付けてくれた、と教えてくれました。

このように雑談では、名前の由来や、「どうしたら舞妓になれる?」のほか、「芸妓になるためにはどうしたらいいの?」など芸舞妓さんに関する疑問を聞くことができました。

さらに、プライベートなことでもOK!とのことだったので、「お休みは何をする?」「頭は毎日どうしているの?」などなど、舞妓さんの私生活についても質問しちゃいました。休みの日は映画館へ行ったり、連休には地元に帰省するそうで、舞妓さんのプライベートは、同年代の女性と同じような感じなんだなぁと、舞妓の世界はもっとルールが厳しいと思っていたWebeLeafスタッフは少し驚きました。

これが“お座敷遊び”というものか!

舞妓さんとのお話が盛り上がった次は、お座敷遊びです。
今回は、金比羅船船(こんぴらふねふね)というお座敷遊びを体験させていただくことに。
ルールはとてもシンプルで、いわゆる手遊びなのですが、これがまた難しい!「♪こ〜んぴ〜らふ〜ねふ〜ね♪追い手に帆かけてシュ〜ラシュシュシュ〜♪」の歌に合わせて、舞妓さんと手を交互に動かすゲームです。

maikosan_04

さすがは舞妓さん!お強い〜!

WebLeafスタッフは2回対戦させていただきましたが、どちらも完敗。負けた方はおちょこサイズのお酒または水をグビッと一杯。

maikosan_05

飲み終えたら舞妓さんから「お姉さんはべっぴんさんや〜お強い」と嬉しい掛け声!

最後は、舞妓さんと撮影タイム。舞妓さんの横に並んでハイチーズ。

maikosan_06

ガッチガチに固まったWebLeafスタッフY(笑)

舞妓さんのようにおしとやかな表情が出来ていれば…と悔いが残りますが、とても良い思い出になりました。

一度は経験してみても良いかも

舞妓さんがいるお茶席は富裕層が利用するもので、一般人の自分にはまったく縁がないものだと思っていましたが、いざツアーに参加してみるとカジュアルな雰囲気で肩肘張らずに楽しめたことにびっくり。遠方から来る方のおもてなしや、舞妓さんに興味がある方などには嬉しいツアーだと感じました。

また、京都に住んでいても舞妓さんと触れ合える機会はなかなかないので、カジュアルでOKなこちらのツアーで舞妓さんとの思い出作りをしても良いのでは…と思います。

お値段は決して安くないですが、京都の伝統文化を身近に感じられるとっておきのツアーです。興味のある方はぜひ予約してみてくださいね!

『Special Dinner With an Authentic Maiko in Kyoto』

●問い合わせ
Tel. 075-874-3070 (エクスクルーシブ京都)

●予約はこちら
※ツアー価格はひとり19,000円

●支払い
クレジットカード決済(予約受付後、案内あり)

●キャンセル
体験日の7日前までの連絡は全額返金
体験日が6月21日の18時の場合、全額返金を受けるには、6月14日の現地時間0時(AM12時)までにキャンセルが必要
※もし体験者が体験予約日の7日前以降にキャンセルされた場合は、体験料は返金不可

●スケジュール
受付開始 17:50
ツアー 18:00〜20:00

●集合場所
祇園・花見小路通(詳細は予約受付後に案内あり)

『Special Dinner With an Authentic Maiko in Kyoto』公式サイト>>

 

その始まりは鎌倉時代から!?

薫習館の聞香(もんこう)体験で、香りと四季、文学を感じてみた!

  薫習館の聞香(もんこう)体験で、香りと四季、文学を感じてみた!

花見小路通で発見!

コストパフォーマンス抜群!見た目も美しい京割烹[祇園 たに本]

コストパフォーマンス抜群!見た目も美しい京割烹[祇園 たに本]

世界各地のロックファン注目!

伝統とロックの融合!祇園白川に「ハードロックカフェ京都」がオープン

伝統とロックの融合!祇園白川に「ハードロックカフェ京都」がオープン

祇園・建仁寺のすぐ近く

ギャラリー・カフェ・ゲストハウスが一体になった[0 CAFE + INN]に宿泊してみた!

ギャラリー・カフェ・ゲストハウスが一体になった[0 CAFE + INN]に宿泊してみた!