サクッと浴衣に早変わり?[華こまち]で浴衣レンタルして京都散策を楽しんでみた!

みなさんこんにちは。京都は観光スポットが多くて魅力的な街ですよね。だけど京都や滋賀、大阪など京都から割と近い場所に住んでいると「いつでも行けるわ」となり、結局いつまでたっても行かないもの。

せっかく京都にいるならば、せっかく京都が近いなら、

あえて京都の観光スポットを巡ってみるのが新鮮で楽しいかも。気分を上げるために浴衣も着ちゃえば、小旅行気分にもなれちゃいます。夏の思い出に浴衣を着て京都を存分に感じる遊びをしてみませんか?

急な思いつきでもOK!手ぶらでサクッと使えるレンタル浴衣

そうと決まれば、「浴衣が着たい」と呟いていたLeafスタッフIを連れて浴衣デートを決行!
浴衣姿に変身すべく八坂神社から徒歩1分にある[華こまち(はなこまち)]さんへ。

hanakomachi01

こちらが[華こまち]さん。階段を上って受付へ。

京都で気軽に浴衣・着物レンタル

華こまち公式サイトをチェック!

華こまち公式サイトをチェック!

事前にWebLeafスタッフが調べてみると、浴衣レンタルはどのお店もだいたい着付け込みで3000〜6000円。ヘアセットは1500円くらいが相場といったところ。

お店の決め手は…
「かわいい柄がたくさんある」のと、「帯の折り方のバリエーションが豊富」なこと!

帯の折り方って、結構重要なポイントだったりしませんか?せっかく浴衣を着るなら、後ろ姿もかわいい方が良いですよね。

そのほかにも…

  • アクセスが良い(八坂神社、鴨川、祇園など観光地から近い)
  • 手ぶらで行ってOK(浴衣の下に着る肌着や下駄、巾着付きだから準備いらずで楽ちん)
  • 手頃な価格帯(2,900円、3,900円、4,900円のプランから選べる)
  • 浴衣は200種類以上
  • 帯も自由に選べる
  • ヘアセット1500円もサクッとしてくれる(髪飾り1点無料)
  • 早ければ30分ほどで着付け、ヘアセット終了(時短!)
  • 荷物を預かってくれる (不要な荷物は置いて遊びにいける)
  • 返却は翌日でもOK(クリーニング不要!脱いだらそのまま返却でOK)
  • 返却はお店または宿泊先のホテルでもOK!
  • カップル割引がある(デートにマンネリしたら浴衣デートも有りってわけか!)


など、
良いな、便利だな、と思ったポイントがたくさんありました。

プラン(価格)は、浴衣の柄によって分けられています。Leafスタッフは人気の柄が揃う4,900円のプランをチョイスしました!もしプランに迷ったら、ずらりと並ぶ浴衣の中からお気に入りを見つけると良いかも。

かわいい柄が多くて、浴衣を選びきれずにいたLeafスタッフは、スタッフさんに似合いそうなものを選んでいただくことに。レンタル浴衣の良さは、“普段自分が着ないような柄ものにも気軽にチャレンジできるところ”なのかもしれない。

hanakomachi03
「明るい色も似合われると思いますよ〜」
「はい、それで」と、即決。

鏡を浴衣で合わせてみて…「うん、これ良い感じ!」とこちらの浴衣に決めました。

hanakomachi14
大人っぽいものから元気で明るいものまでバリエーション豊か!

次は、浴衣に合う帯選び。浴衣に負けじと帯の数もまた多く、こちらも選びきれずにいたのでスタッフさんに相談しながら決めました。

hanakomachi04-
長い帯を選ぶと、帯の仕上がりが華やかになるそうです♪

帯が決まれば着付けスタート。見る見るうちに浴衣姿に変身!なんだか幼い頃に祖母が張り切って着付けてくれた記憶が蘇るな〜。

hanakomachi_15

「楽にしててね〜」と優しいスタッフさん

お花の形が可愛いこちらの帯飾りのオプションは、プラス500円。なんと今なら期間限定(2019年9月末まで)で、大阪、京都、滋賀に在住の方は無料なんだそう!今がチャンスでーす!

hanakomachi07-

アクセントカラーにもなり、より一層華やかな印象に♪

時間にしておよそ10分くらいでしょうか。見事な手さばきでサクッと着付けが終わりました!自分で着付けをした時の、着崩れしそうな感覚と心配は一切なし!強風が吹こうが座ろうがへっちゃらです。

「浴衣を着るならば、ヘアセットも抜かり無くしておきたい。」と、最後はヘアセットへ。アップスタイルからゆるふわ編み込みなどかわいく仕上げてくれるそうな。髪飾りは1つ無料で付けてくれるので、この中から好みの髪飾りを選びました。

hanakomachi06
写真の髪飾りはほんの一部。
たくさんあるので浴衣の色や柄に合わせて選んじゃいましょう。

着付けとヘアセットは交代でしてもらうため、LeafスタッフIは着付けの前にヘアセットをしてもらっていました。こちらも着付け同様、10分も経たないうちにサクッと完成しちゃいました!なんとスピーディーな。出来上がりに満足気なLeafスタッフです。

hanakomachi10

ニヤリ。
着付けの後、髪飾りを付けて完成です♪

着付けとヘアセットが済んだら、いよいよ京都散策へ。
荷物は預けることができるので貴重品だけを持って、まずは祇園界隈へ。
ちなみに浴衣の返却は翌日でもOK。これなら花火大会や祇園祭などでも時間を気にせず浴衣で過ごせますよね。

歩くだけで気分が上がる!恐るべし「浴衣」マジック

1時間も経たずして浴衣姿に早変わりしたLeafスタッフの様子がこちら。

あ、紫陽花とか眺めちゃってるー!

hanakomachi08

自分に酔いしれるとは、こういうことですか(笑)

何なんでしょうね。普段歩いているだけだと、“風情”とか“京都らしさ”よりも、“暑さ”しか感じないのに、絵になるものを見つけてしまうと、つい立ち止まってしまうんですよね。そして写真をパシャり。これぞ浴衣マジック!

hankomachi09

きゃはは〜。周りは観光客だらけ。
自分たちもそこに紛れ込めば、白々しいポージングも朝飯前!

そうだそうだ、帯の折り方に注目していたのを忘れていた!改めて写真で見てみると、帯もかわいく仕上げてくれていますね♪

hanakomachi-obi

帯飾りの帯ひもが良い感じ♪

取り付けタイプの帯もありますが、やっぱり帯はちゃんと折ってもらった方が数倍可愛い!

この後、白川一本橋も渡ってみましたが、何だかぎこちない様子(笑)。だけどこれもまた思い出のひとつに。

hanakomachi12-
こういうベタなこと、やってみたかったんです。

大げさなんかじゃない!「浴衣で思い出づくり」

浴衣で京都散策を楽しんだLeafスタッフ。結論、何が楽しいって、浴衣を着ることそのものが楽しかったんです。見慣れた風景のはずなのに、浴衣というだけで少し足を止めてみたり、普段撮らない写真を撮ってみたり。「京都なんてすぐに行ける」という人こそ、京都で遊ぶ楽しさを満喫できていないのでは?今回Leafスタッフが提案した「浴衣で京都散策」は、そんな方たちにこそ体験してほしい遊びなのです。

振り返れば、「浴衣っていいね。」を何度も呟いていたLeafスタッフ。贅沢ランチでおしゃべりも良いけれど、いつもと違う遊びをして、いつもと違う思い出づくりをしてみてはいかがでしょうか?この夏の思い出にぜひ♪

華こまち

浴衣レンタル/6月1日〜9月末
着物レンタルは通年
予約・問い合わせ Tel. 075-746-5221
京都市東山区祇園町北側303番地3F
9:00〜20:00(最終受付/18:00)
年中無休
華こまち公式ホームページ>>

※こちらの記事は、「華こまち」スポンサーのもと公開しております。