貸切可能なゲストハウス「こひのぼり」で、“手ぶらで行く”お泊まり打ち上げをしてみた!

みなさん、こんにちは。毎年4月25日発売の月刊誌Leafは、通常の約3倍のボリュームになる創刊記念特大号!ボリュームが3倍ということは、仕事量も3倍…ということで、朝から晩まで駆け回っていた営業部のスタッフを中心に「ご褒美としてみんなで夜通し飲もう」と、お泊まり会をしてきました!友達や知り合いも呼んだため、総勢16名ほど参加となった今回。

さて、困ったのは場所決め。

・(おそらく騒ぐので)貸切できる場所がいい
・(おそらく遅くまで飲むので)そのまま泊まれる場所がいい
・でも荷物が増えるのは嫌
・どうせなら非日常感がある場所で楽しみたい
他にも、「近場がいい」「綺麗なところがいい」「アクセスも大事!」etc...と、要望満載なLeafスタッフ陣。

こりゃ大変だ、、と思っていたら、幹事を託された新人営業Iが見つけてきた場所がすごかった!

koinobori12ここは一体…?

貸切OK・手ぶらでOK・アクセス抜群

今回の会場に採用された場所は「KYOTO GUEST HOUSE こひのぼり」。場所は京阪出町柳駅7番出口から徒歩1分で、目の前に鴨川が広がる最高のロケーション。

koinobori1こちらがゲストハウス「こひのぼり」の入口。まだ明るいうちに集合!

各アメニティはもちろん、館内着からランドリーまで揃っていて手ぶらでお泊まりOKなんです。しかも13人以上で貸切できるというありがた〜い場所!

おもちゃ箱のような大空間

早速今日お世話になる部屋へ。まずは宿泊スペースである2Fをチェック。そこに待っていたのは…

koinobori2部屋に入ると全員が「すごーい!」と叫んでいた2Fがこちら

積み木のように組み立てられた一つひとつの箱がベッドになっていて、ハシゴがかかっていて…まるでアスレチックのような、隠れ家のようなスペースにテンションが上がらない訳ないです、はい。

こんな時、まず最初に起こるのがベッド争奪戦!

koinobori3見事一番上のベッドをゲットした人々

そして思い思いに室内を探検。みんなお気に入りのベッドを見つけたようです。ベッドが決まったら宴会の準備を開始!

 

1Fはクラフトビール飲み放題のバー

ところで、食べ物や飲み物はどうなっているの?と疑問に思った方。実は「こひのぼり」の1Fはバーになっているんです!常時4種類のクラフトビールが3000円で2時間飲み放題。

ゲストハウスを貸切で宿泊すると、1Fで注いだビールを2Fに持って行ってOK!なので、ビールに困ることはありません。

koinobori4この4種類のクラフトビールはなくなり次第、違う種類に変わるそうなので、毎回来る度に違う味が楽しめます!
WebLeafスタッフは「Afterdark」という黒ビールをいただきました

朝ごはんは付いているので、食べ物はその日の夜の分を買い込めばOKです。近くに商店街もあり、コンビニも徒歩すぐの場所にあるので、途中で買い足しも余裕♪

 

使い方は自由!楽しみ放題!

さあ、酔っ払う前にまずは記念ショットを!みんなお疲れ様でしたーっ!

koinobori6仕事から解放されたおかげか、みんないい笑顔!!

記念写真を撮ったあとは、それぞれ自由行動で楽しむ参加メンバー。

koinobori7男性チームはデッキへ。目の前は鴨川、しかも泊まりに行った日はギリギリ桜が咲いていたので、きれいな景色を楽しむことができました

koinobori8おっと、ここは入ってはいけないお姉様方の恋愛トーク部屋のよう。。ネタがない人は退散しま〜す・・(笑

そんなこんなで楽しい時間はあっという間にすぎ、気づけば夜も更け始めた頃。お疲れだったのか、寝る準備をする前に倒れてしまったS先輩。

koinobori10こっそり激写。後で写真はお送りしておきました

1F・2Fと合わせてシャワールームは3室、さらに露天風呂まであるんです。シャンプー・リンスはオーガニック製品という女性にとっては嬉しさしかないアメニティも完備。

館内着を着て準備が整った深夜2時頃、みんなそれぞれ好きなベッドに入りおやすみなさい。。

 

翌朝は朝ごはんで元気チャージ

大いに盛り上がった翌日、まずはせっせと準備。洗面所も取り合い…かと思いきや、1F・2Fにあるのでそんなに混み合うこともありませんでした♪

koinobori9鏡が大きいのも助かる!

朝の準備をしていると何やらいい香りが…その正体がこちら。みんなお待ちかねの朝ごはん

koinobori11土鍋で炊いたご飯は、寝ぼけた身体に沁みます・・

メインは天然鮭の西京焼きか国産もち豚のしゃぶしゃぶが日替わりで用意されるそう。“夜遅くまで飲んでも食べたくなる、身体に優しい朝ごはん”がコンセプトというだけあって、白米のままはもちろん、ご飯の上にメインをのせて出汁をかけて出汁茶漬けにしても美味しそう…。食べ方に迷っていると、1杯おかわりできるとのこと!ちゃっかり2杯目をいただきました♪

気になる値段ですが、朝ごはん付きで1人1泊6,980円(税別)から。13人以上で貸切可能、19人以上は固定で1泊130,000円(税別)、最大22人まで宿泊可能とのこと。立地や手ぶらでOKなことを考えるとお手頃価格ですよね!

ところで、全体写真にちょこちょこ写っていたこちらの「こいのぼり」のクッション、みなさんお気づきでしたでしょうか?実はこちら販売もしているんです。

kohinobori16こちら全て手作りだそう!見れば見るほど愛着が湧いてきます

こひのぼりのオリジナルグッズとして、お茶や陶器、石鹸やタオルの販売や、煎茶体験・着付け体験・カモリングネイチャーツアーといった本物の京都と出合う体験プランもあるとのこと。

また、今回は会社の打ち上げ兼お泊まり会として利用しましたが、結婚式の二次会やサークルの旅行、研修や合宿などにもぴったり。貸切の予約がないときはドミトリーとして宿泊でき、観光で京都を訪れる人にももってこいです。貸切の予約は常時受け付け可能、個人の予約は2ヶ月分予約が可能なので、気になる方はHPよりチェックを!

kohinobori15合宿として使用した例。壁一面にサマリーを貼ることもできます!

空間はもちろん、食や体験、家具やアメニティまで、こだわりが詰まった素敵な空間「KYOTO GUEST HOUSE こひのぼり」。こいのぼりのようにいろんな色の個性をもった人に来て欲しいというオーナーの思いが溢れた場所でした。

みなさんもぜひ、「こひのぼり」で思い思いの1日を過ごしてみてはいかがですか?

「KYOTO GUEST HOUSE こひのぼり」

動画はこちらからチェック!

動画はこちらからチェック!

KYOTO GUEST HOUSE こひのぼり
2019年5月5日(日)グランドオープン
京都市左京区田中上柳町17-1
料金/6,980円(税抜)から/1泊 ※1室1名まで
※13名以上で貸切、最大22名まで。19名以上は人数に関係なく一律130,000円
その他/ランドリー、シャワー付き更衣室、キッチン、その他アメニティ有
KYOTO GUEST HOUSE こひのぼり公式サイト>>

※こちらのページは「KYOTO GUEST HOUSE こひのぼり」のスポンサーのもと、公開しております。