暖簾の奥は?京都の漬物の老舗「土井志ば漬本舗」プロデュース、新生和食店に行ってみた!

みなさんは、四条烏丸に新しい商業施設「SUINA室町」が3月16日(土)にオープンしたことをご存知ですか?施設名の「SUINA」とは、京ことばで「粋な(すいな)」から由来し、誰もが惹きつけられ魅力ある「粋な」場所、特別でお気に入りの「好い」ている場所、みんなから「好い」てもらえて、心奪われる「酔い」な場所となることを目指した場所なんです。

そんな「SUINA室町」でWebLeafスタッフが注目する一つが[竈炊きたて御飯どい PLUS ONE KYOTO]。こちらは、京都・大原に本店を構え、創業119年を迎える漬物の老舗「土井志ば漬本舗」がプロデュースする和食店です。京都名物しば漬をはじめ、発酵技術を生かした漬ける技と素材のおいしさを引き出す技で仕上げた料理を、炊きたてのご飯と一緒に楽しむことができるお店になっているのだとか。

京都駅や祇園にも「土井志ば漬本舗」がプロデュースする[竈炊きたてごはん 土井]というお店がありますが、これまでのお店との違いとは?この場所だからこそのこだわりが知りたいですよね。それでは早速現地に向かってみましょう!

 

高級さ感じる路地奥のお店だけど、本当は...

「SUINA室町」へ四条通から入ると中心に大垣書店が見えてきます。そこに細い路地を発見!何やら高級な和食店への入口かのようで、入るのに少し勇気がいりそうです。

doi_plusone_01
ここが[竈炊きたて御飯どい PLUS ONE KYOTO]の入口。
高級和食店の入口のようでちょっと緊張気味のWebLeafスタッフ

しかし、店内に入ってみると、そこには和風のオシャレなカフェのような空間が広がっていました。しかも、入口の見た目とは相反して、お手頃な価格の料理がたくさん揃う和食店なんだということに安心です!メニュー内容を見てみても、ランチ1,000円〜、アラカルトでは土井の志ば漬コロッケ(1個)200円、お漬物天ぷら1,000円などお手頃な価格だということがわかりました。お財布に優しめなのも嬉しいですね。

doi_plus_one02
お店に入ると一番に目に入るのは、一本板を使ったカウンター席。
奥にはグループ使いに便利なテーブル席も十分にあり、全部で50席用意されています

店名にある"PLUS ONE"という言葉、こちらに込められているのは、料理やおもてなしに"何かひと手間加える"ということ。それによって、より訪れたいと思えるようなお店づくりを目指しているのだとか。また、「土井志ば漬本舗」が守り続けてきた京都名産・志ば漬の発酵技術を生かしながら、野菜をはじめ素材を漬けることをコンセプトにしたメニューが豊富に揃うのも見どころのひとつ。これまでの店舗ではなかった「日本酒の飲み比べセット」なども加わったそうです。

doi_plus_one03

店内には、蔵に残っていたという創業当時のものも飾られています。
今で言うコンビニのような存在の何でも屋"よろずや"として創業したこちら。
棚には約120年前の創業当時の酒瓶が!

ランチはお膳スタイルでお手頃に。贅沢に竈炊きのごはんを一緒に

四条烏丸といえば、京都の街中ど真ん中。WebLeafスタッフは、休日に遊びに出かけたり、観光に来た友だちとの待ち合わせに使う場所としてよく四条烏丸エリアで集合することがあるのですが、お店がありすぎてどこに行こうか迷ってしまいます。なかなか「SUINA室町」のようにお店が集まっている場所がこの周辺にはなかったので、とっても有り難い存在に!
特に[竈炊きたて御飯どい PLUS ONE KYOTO]は、「土井志ば漬本舗」がプロデュースとあって、京都らしさを感じられるメニューがたくさん揃います。中でも注目してほしいのは、お漬物天ぷら膳1,300円(税別)。なんと、「土井志ば漬本舗」のお漬物が天ぷらに!既にお漬物自体に味がついているのでそのままパクっといただいてください。

doi_plus_one04
それではいただきますー!

doi_plus_one05

漬け込んだ季節の食材を衣に包み、からっと揚げられた天ぷら。
お漬物が天ぷらに!? と半信半疑でいただきましたが、こちらがまた美味しい!
しっかり味がついていて、箸が進みます。

また、こちらのこだわりは、すべてのお膳についてくる、昔懐かしの竈で炊いたごはん。竈のことを京都では"おくどはん"と呼ばれ、おくどはんがあるのが日常の姿でしたが、今ではそんなおくどはんがある家庭も無いに等しいと言っても過言ではないはず。そんな懐かしい姿をもう一度、という想いがこちらの店舗で実現しているのです。

使用するお米は地元・京都産。竈炊きのごはんは、お米にしっかりと水分を含ませて、強い火力で炊き上げるので、お米の細胞を壊すことなく炊き上げることができるそう。そのため、噛めば噛むほどにお米の甘みが広がるのだとか。見た目もツヤツヤ、ふっくり炊きあがったごはんは、何にも代えがたい極上の一品ですね!

doi_plus_one06
竈で炊きあがったごはん。
炊きあがりの湯気がなんとも食欲をそそります

そして、楽しみはもう一つ、ランチタイム限定でプラス350円で堪能できるビュッフェです!自慢のお漬物はもちろん、たたきごぼうやサラダなど、その日によってかわるおばんざいも食べ放題。京都らしさを感じられ、なんともお得なランチは、観光で京都に来た方をおもてなしする際にも活用できそうですね!

あまりの美味しさにたくさん食べてしまい、350円のもとはすぐに越してしまったんじゃないかと...。スタッフさんに「たくさん食べても大丈夫ですか...?」と恐る恐る聞くと、「漬物の美味しさを再認識してもらえれば有り難いので、お好きなだけどうぞ〜。」となんとも太っ腹なコメントが返ってきました。確かに最近自分で漬物を買ったのはいつだろう、と考え込んでしまうくらい、漬物を食べる機会がないことを再認識。こうして美味しい漬物を食べると買って帰りたくなってしまいました。

doi_plus_one07
お漬物、おばんざい、サラダなど5種が並ぶランチ限定のビュッフェ。
取材時は季節を感じる、春キャベツのお漬物が並んでいました。

夜は名物のおでんなどをアラカルトで。日本酒飲み比べも!

こちらの楽しみは、ランチだけでなく夜も!「土井志ば漬本舗」といえば、その代名詞とも言える"志ば漬"を使ったコロッケやごぼうの漬物を使ったミンチカツなど、漬物の新しい楽しみ方を提案してくれていましたが、そこに新しい仲間が加わったんです!

その新メニューは「おでん」。なんと、その中の練り物には、みぶ菜の漬物などが練り込まれているんです!ダシがしっかり染み込んでいるのはもちろんですが、つけダレにもひと工夫。漬物が入ったタレをつけておでんを楽しめば、また新しい漬物の世界へと誘ってくれます。

おでんは冬だけのもの、と思いがちですが、こちらでは夏には夏のおでんが登場!見た目も鮮やかに、トマトやオクラなどのおでんが楽しめます。5月から夏バージョンのおでんも楽しめるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

doi_plus_one08
注目は新メニュー、土井の京風おでん(5種)800円。
写真は5月から登場の夏バージョン。

また、お酒好きなら、京都の酒蔵の日本酒を3種飲み比べができる日本酒セットもおすすめ。山本本家「松の翠」や月桂冠「京しぼり」、佐々木酒造「京生粋」など、、、(感想)。日本酒におすすめの一品は「西京漬のさわら」だそうです!こちらも注文必須ですね!

doi_plus_one09
日本酒飲み比べセット1,000円とそれに合う西京漬のさわら750円

doi_plus_one10

ひとりでもこちらの自慢のカウンター席なら楽しく飲めそう!

最後の〆には、鯛茶漬け1,400円(税別)がスタンバイ。「土井志ば漬本舗」で実際に販売されている人気商品・ごまドレッシングをもとにダシなどで調整したごまだれをつけていただく鯛茶漬けは、お酒を飲んだあとの〆に最適です!薬味を加えて少しずつ味を変えながら、何通りもの味を楽しみたいですね。

doi_plus_one11
鯛茶漬け1,400円

こうして最新スポット「SUINA室町」に誕生した[竈炊きたて御飯どい PLUS ONE KYOTO]の調査が終了!なんと言っても、ランチタイム、ディナー、ちょっと飲み、最後の〆と、シーンに合わせて様々な楽しみ方があることを実感。ランチタイムにはお弁当なども並びますし、名物の土井の志ば漬コロッケはテイクアウトして帰ることもできるそうです。また、お漬物がここまで姿を変えて堪能できるのか!とハマってしまったWebLeafスタッフなのでした。

ちなみに、入口は室町通側からも!その出口そばにはお土産にも最適な「土井志ば漬本舗」の漬物などがずらりと並びます。実際にビュッフェなどでその美味しさを再認識したWebLeafスタッフは、どれを購入しようか迷ってしまいなかなかこの場所から離れることができませんでした。

みなさんも「SUINA室町」に足を運んだ際には、ぜひ[竈炊きたて御飯どい PLUS ONE KYOTO]をチェックしてみてくださいね。

doi_plus_one12
しっかりと漬物の魅力にハマってしまったWebLeafスタッフ。
最後の最後まで漬物を楽しませていただいたのでした。

竈炊きたて御飯どい PLUS ONE KYOTO(かまどたきたてごはんどい プラスワンキョウト)
Tel. 075-352-1020
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番
11:00~22:30(LO/22:00)
竈炊きたて御飯どい 公式サイト>>

 

※掲載の金額は全て税別価格です。
※こちらのページは「土井志ば漬本舗」のスポンサーのもと、公開しております。