もっと早く教えてほしかった!今なら平日は時間制限なしの“ホテルのランチビュッフェ”に行ってきた!

みなさん、こんにちは。早速ですが、みなさんはホテルビュッフェは好きですか?つい最近、ホテルのランチビュッフェを堪能してきたWebLeafスタッフYです。

 さて、ここで…大抵の人は好きであろう“ホテルビュッフェ”について、WebLeafスタッフYの“思うところ”をまとめてみました。

■WebLeafスタッフYが持つホテルビュッフェのイメージ

  • ●いろんなジャンルの料理が楽しめる
  • ●好き嫌いがあってもカバーできる
  • ●ホテルだから清潔感がある
  • ●一流シェフによる手の込んだ料理が楽しめる

と、ここまではプラスイメージの話。

プラスがあればマイナスイメージもあるのが本音。例えば、、

  • ●値段がそこそこ高い(なんだかんだ元が取れない)
  • ●ホテルだから少しおめかしが必要
  • ●予約しておかないと入れない場合が多い
  • ●時間制限があると焦ってしまう

など、少しケチな性分が垣間見えて恥ずかしいですが、まとめてみるとこのような感じになりました。

sanraku17

写真はビュッフェのイメージ。出典元:フリー写真素材【写真AC】

しか〜し!このマイナスイメージを払拭してくれるホテルビュッフェを教えてもらったので、これはぜひ皆様にも!ということでご紹介します。

■え!?そんなところにホテルがあったの?〜穴場を知る〜

ホテルのビュッフェって、「この日に行くぞ!」と事前に計画を立てておかないとなかなか行けないものですよね。
行き当たりばったりだと席が無くて入れないパターンもありますし・・。
そんなことを思っていたら、“ふらっと立ち寄れるホテルビュッフェがある”ことを耳にしました!

それが、山科駅のすぐそばにある「京都山科ホテル山楽」のランチビュッフェです。

sanraku10

山科駅すぐ!「京都山科ホテル山楽」の外観

山科駅といえばJR、地下鉄、京阪沿線を網羅し、京都の街中へも滋賀へも好アクセスなとっても便利な駅。だけど・・・

「山科駅の前にホテルなんてあったっけ?」

あるんですよ〜。2018年10月にオープンしたばかりの「京都山科ホテル山楽」というホテルがね。

しかも駅地下直結なので、雨が降ろうが、雪が降ろうが、炎天下であろうがそんなことを気にせず、サクッと行けちゃいます。

sanraku11

地下鉄で向かったWebLeafスタッフYは、地下入口へ。

それではビュッフェを楽しみに「京都山科ホテル山楽」の1Fにある[fine dining 山科]へ向かいます!
地上階からの入口はこちら。山科駅前のバスロータリー奥に入り口がありますよ♪

sanraku12

中へ入るとすぐ右手に[fine dining 山科]があります。

■隠れ家ビュッフェに潜入 〜狙い目は平日だけど、全日同価格〜

さてここで、こちらのビュッフェ情報をサクッとご紹介。

sanraku14

★ご覧の通り、平日だとかなり11:30〜14:45まで居れるので長居ができちゃいます。狙い目は平日!
★ホテルのランチビュッフェで2,200円(しかも税込)は、なかなかお手頃。
★その上、平日、土日祝日関係なく全日同料金。

土日は価格アップするところもありますが、こちらはそうではないみたい。これは高ポイント!

■健康に気を使った料理がズラリ!

料理の種類は大まかに言えば80種類。和洋中の料理をメインに、サラダ、スイーツ、パン、カレー、スープなど飽きのこないラインナップ。

sanraku03

食べる前に、まず思うことは「目指せ!全制覇」

野菜、魚、肉などの食材を豊富に使った料理は、栄養のバランスがとれるよう健康面もしっかり考えられたレシピなのだそう。

sanraku13-

とりあえず、端から順番に盛っていこう。

sanraku05-

まずは洋食をチョイス!

sanraku15

一緒に来ていたWebLeafスタッフMは和食をチョイス。

■ローストビーフは必食!

「食べなきゃ損!」とホテルの方に教えてもらったのは、こちらのローストビーフ。

sanraku07

ダイナミック!!

シェフが目の前で切ってくれるのですが、なんと・・食べたい分厚さに切ってくれます!

赤ワインソースにマスタードでペロリと完食。

sanraku06

醤油、わさびなどソースは4種類あるので、お好みで。もちろん、おかわりもできるので心ゆくまで堪能しちゃいましょう!

ローストビーフにはワインが欲しくなるなぁ・・・

■ドリンクが破格って聞いたけど?

アルコールとソフトドリンクは別途料金。だけど値段はとっても良心的。
グラスワイン(赤・白)やグラススパークリングワイン、日本酒(1合)などは、ソフトドリンクと同じ300円で楽しめちゃいます。ワインも日本酒も安ーーーーーーい!!

sanraku02

ワインに合う料理はローストビーフだけじゃありません!
チーズやハム、オリーブなども揃っているので、箸休めにもぴったり。

お酒が飲めると気分も高揚して食事がますます楽しくなる♪

■スイーツだって豊富

料理を思う存分堪能した後は、コーヒー、紅茶と一緒にデザートで締めたいWebLeafスタッフY。アイスやケーキ、ゼリーにフルーツなど、スイーツもちゃんと揃っています。

sanraku04

アイスクリームやシャーベットもありました♪

チョコレート好きのWebLeafスタッフYは、チョコレートフォンデュタワーに釘付け。

sanraku08

チョコレートをくぐらせる瞬間がたまらないんですよね。

シュークリームの中にちゃんとカスタードが入っているのが嬉しかった…。デザートはやっぱり別腹です。この後、もう一度チョコレートフォンデュを楽しみました。

■人混みが嫌いな人、ゆっくり落ち着いてビュッフェを楽しみたい人にはとっておきの穴場だと思う

ここで、冒頭でWebLeafスタッフYがつぶやいていた“ホテルビュッフェ”に対するマイナスイメージを振り返ってみると…

  • ●値段がそこそこ高い(なんだかんだ元が取れない)
  • ●ホテルだから少しおめかしが必要
  • ●予約しておかないと入れない場合が多い
  • ●時間制限があると焦ってしまう

なんとなく、すべてクリアしているような気が…。何より好アクセスで待ち合わせもしやすいのも良いところ!「京都山科ホテル山楽」のランチビュッフェは、やはり穴場だと思います。

WebLeafスタッフMのご満悦な表情からもわかるように、手の込んだ料理にも大満足♪

sanraku16

「おいひい〜(美味しい)!」と唸っていました。

そうそう、ランチビュッフェだけでなくモーニングビュッフェもしているそうなので、気になる方はチェックしてみてくださいね。
満席の場合もあるので、不安な人は念の為予約を〜!

 

「京都山科ホテル山楽」のランチビュッフェ

●予約、問い合わせ
TEl. 075-502-1111

●場所
京都山科ホテル山楽 1F[fine dining 山科]
(京都市山科区安朱桟敷町23)

●営業時間
平日 11:30~14:45(LO/14:00)
土・日曜、祝日 11:30~13:00、13:15~14:45 ※2部制
※モーニングはホームページより確認を

●料金
大人 2,200円(税込)
子供 1,100円(税込)※0~3歳は無料

全54席、個室有り(最大16名)
全館禁煙

京都山科ホテル山楽 公式サイト>>

※こちらの記事は「京都山科 ホテル山楽」スポンサーのもと、公開しております。

一覧ページへ

ABOUT

WEBLeaf編集部が、巷で話題のイベントや、日頃気になっている事を徹底検証!体を張った実体験レポをお届けします。

情報求ム!

日頃あなたが気になっていること、こんな面白いイベントあるよ!そんな情報をお持ちの方はinfo@leafkyoto.co.jpまでどしどしお寄せください♪ 何卒、ご投稿お願いします~!

ブログを検索

新着記事

カテゴリー

アーカイブ