パワースポットとしても有名な世界遺産・熊野古道を歩いてみた!

みなさん、こんにちは。新しい年を迎え、初詣に行かれた方も多いでしょうか。WebLeafスタッフも今年のWebLeafの繁栄をしっかりとお願いしてきました!

初詣は毎年欠かさず行なっているWebLeafスタッフですが、昨年末に長い長い歴史を持つ“熊野詣”に初めて挑戦してきました
“熊野詣”とは熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社と那智山青岸渡寺を含む三社一寺の総称「熊野三山」をお参りすることを指し、その参詣道が熊野古道です。

2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産(文化遺産)にも登録されたので、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

興味はあったものの、なかなかチャンスがなく行けていなかったのですが、、、
なんと!今回機会をいただき熊野古道を歩けることに!!

今や海外の方にも大人気のパワースポット一緒に歩いた気分でどうぞ!

kumanokodou5
<Topics>

・熊野古道ってどんなところ?

・今回のコース(発心門王子〜熊野本宮大社)

・発心門王子へのアクセス

・いよいよスタート!

 

■熊野古道ってどんなところ? 

その歴史は古く、古代から中世にかけて、熊野三山(熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社と那智山青岸渡寺を含む三社一寺の総称)の信仰が高まり、上皇から武士や庶民まで多くの人々が熊野を参詣したのだそう。

この熊野三山への参詣道のことを熊野古道と呼びますが、熊野古道にはいくつものルートがあります。

map_kodou熊野本宮観光協会ホームページより抜粋

その中でも以下の3つのルートが「熊野参詣道」として世界遺産に登録されています。

中辺路(なかへち)…田辺から山中にわけ入り熊野三山に向かう道(地図内の茶色の道)
大辺路(おおへち)…田辺から海岸沿いに那智へ向かう道(地図内の水色の道)
小辺路(こへち)…高野山から熊野本宮へ向かう道(地図内の黄緑の道)

3つの中でも最も多くの人々が歩いたとされるのが中辺路。険しい山道が続く中辺路を歩くことは修行でもあったそう。そして苦しい道のりを越えて最初にたどり着くのが熊野本宮大社なのです。

 

■今回のコース(発心門王子〜熊野本宮大社)

今回は中辺路のクライマックスにあたる発心門王子〜熊野本宮大社のコースに挑戦!全長6.9km、所要時間約3.5時間のゆるやかな下りが続く初心者向けの人気コースです。

GoogleMap上だとこんな感じ。通ったポイントごとに番号を振っています!

ちなみに発心門王子のように「王子」とついた言葉が多々出てきますが、これは王子社と呼ばれる神社のこと。大阪から熊野に到るまでの王子社は総称して「熊野九十九王子」と呼ばれ、熊野詣のひとときの休息の場や旅の安全を祈願する場として活躍していたそう。現在も王子跡に石碑などが残っており、旅の道しるべとなっています

名称的に九十九の王子社があるのかな…と思いきやそうではなく、たくさんあるという意味なんだとか。

kumanokodou2

発心門王子の入り口には世界遺産の石碑もありました

 

■発心門王子へのアクセス

発心門王子へのアクセスはバスがおすすめ。
紀伊田辺駅から直接向かうこともできますし、ゴール地点である熊野本宮大社前からもバスが出ています。

発心門王子付近には駐車場はないので、車で来る方は熊野本宮大社前の駐車場に停めて、バスで発心門王子まで向かいましょう。

ちなみに京都から紀伊田辺駅までは、一度新大阪駅まで行き、特急くろしおで130分ほど。

♦︎JR京都駅
↓ JR京都線(約23分)
♦︎JR新大阪駅
↓ 特急くろしお(約130分)
♦︎JR紀伊田辺駅

特急くろしおは、京都から紀伊田辺まで直通の便もあるようです。

■では、いよいよスタート!

まずは今回のスタート地点の発心門王子(MAP-1)。

kumanokodou3発心門王子

発心門王子は熊野九十九王子の中で最も格式の高い五体王子のひとつ。
バス停から約250m奥にあり、これから進むルートとは逆側に行って引き返す形になるのでご注意を。

発心門王子で旅の安全を祈願して次のポイントを目指します!

ここで道に建てられた木の標識に注目。

kumanokodou4ガイドの谷口さんが教えてくれました

熊野古道にはこのように番号が振ってある木の標識がたくさんあります。
これは緊急時などに他の人に自分のいる場所を知らせる際に、○番の近くと伝えるため。目印が少ない山道での住所代わりという訳です。

500mごとに建てられており、今回は75番まで進みます!道のりは長い!

最初の方は集落の中の道をてくてく。

kumanokodou0

少し進むと木が茂った道へ。

kumanokodou6霧がかかっている…

この日は出発前まで雨が降っていたので、幻想的な雰囲気の熊野古道を味わえました。

順調に歩いていると、次のポイント“水呑王子”の近くの古道沿いに、変わったお地蔵さんを発見。

その名も「歯痛の地蔵さん」。

kumanokodou7歯痛の地蔵さん

昔からこの地域には歯医者がなく、歯が痛くなっても新宮や田辺まで泊りがけで行くしかなかったため、せめて痛みだけでもなんとかしてほしいとこの歯痛の地蔵さんに拝みに行くようになったのだとか。お参りをすると痛みが軽くなったらしい…!(本当は痛みを我慢しすぎて、お参りする頃には痛みの峠を越えていたという話も(笑))

近くには腰痛に効くと言われているお地蔵さんもあり、まさに“熊野古道は総合病院”。

そして水呑王子(MAP-2)に到着!

kumanokodou8水呑王子

900年前に新王子と記録されている古い王子。近くには廃校になった小学校の分校がありました。

さて、ここからは山道へ。

kumanokodou9熊野は“よみがえりの地”と言われているそう

ここからはなんて言うんでしょう…神聖な空間というか、空気が澄んでいるというか…。この場所では嘘はつけないな(汗)という気持ちになりました。

kumanokodou11

kumanokodou26

そして出会ったお地蔵さんpart2。

kumanokodou12道休禅門地蔵

冬になったら地元の方が藁帽子を被せてあげるんだそう。

しばらくすると再び集落へ。

kumanokodou27どこか懐かしい風景。ちょうど晴れ間も見えました!

道の横に建てられた小さな無人販売所では梅干しが!さすが和歌山です。

kumanokodou13美味しそうでした〜。

もうだいぶ歩いてきただろう!と思ってふと見ると

kumanokodou1468の標識・・・

…まだまだでした。

いや、でも様々な景色が見れるので飽きることは全くありません!

kumanokodou15奥に見えるのが果無山脈

少し歩くとポイントとなる伏拝王子(MAP-3)に到着!

kumanokodou17トイレなどもある休憩所があるのでここでひと休み!

この休憩所の向かい側にある石段を登ると伏拝王子の石碑があります。
中辺路を歩いてくるとこの場所で初めて熊野本宮大社を見ることになるため、伏して拝んだことからこの名前になったと伝えられているそう。

ちなみに現在の熊野本宮大社は明治時代に場所が移転したので、ここから見えるのは旧社地の「大斎原(おおゆのはら )」です。

kumanokodou16この日は霧が濃くて大斎原も望めませんでしたが、素晴らしい景色でした。。

休憩してパワーチャージしたら、再出発!熊野本宮大社まではあと半分くらいの道のり!

kumanokodou18雰囲気のある小橋

橋を渡ってすぐ、左側にあるのが三軒茶屋跡(MAP-4)。

kumanokodou28先ほどの伏拝王子からは20分ほどですが、ここでも休憩可能♪

熊野古道の小辺路との合流点でもあり、関所があったと伝えられているそう。

ここからしばらく山道が続くのですが、この看板が見えたらストップ!

kumanokodou19“ちょっとより道”看板

疲れていても、
ぜひ、より道してください。

見晴台地(MAP-5)と呼ばれるこの場所からはガイドブックにもよく載っている絶景が見れます!

kumanokodou20霧か雲かわからないけど晴れてほしい〜〜!

残念ながらWebLeafスタッフが行った時は晴れたところを見れませんでしたが、ここから大斎原にある大鳥居が見えて、とっても素晴らしい景色なんだそうです(涙)。

さあ、日も暮れてきたので先を急ぎます!

ここからはTHE・熊野古道といった石畳の道。

kumanokodou21写真で見たことある景色!

kumanokodou22道にもよりますが、この写真の石畳は江戸時代のものなんだとか。
当時のものが今も残っているなんてすごいですね〜。

美しい古道を抜けると、住宅街に抜けていよいよクライマックス。

kumanokodou23一緒に回ったみなさんとストレッチ

パンパンになった足をグッと伸ばして〜、ゴールまであと少し!

最後のポイントは祓殿王子(MAP-6)。熊野本宮大社に参拝する前に、祓い清める場所だったと言われています。
写真は祓殿王子のそばにあった石塚の跡。

kumanokodou24祓殿石塚遺跡

そしてついにゴール!(MAP-7)

kumanokodou25熊野本宮大社へ到着!正面ではなく、裏手の方から入ります。

一口に熊野古道と言っても、様々な道があり歩いていても飽きません。昔の人もここを歩いたんだなあと思うと感慨深いものが…。長い長い熊野古道の中のほんの一部でしたが、その空気感を味わえたので大満足なWebLeafスタッフでした。また違うルートもぜひ歩いてみたい!

この後、熊野本宮大社でお参りした様子や、期間限定の温泉がある熊野本宮温泉郷にも行ってきましたので、そちらもぜひご覧ください〜!

和歌山の旅その2〜熊野本宮大社編〜

平安時代の人々も目指した聖地・熊野本宮大社にお参りしてパワー充電してきた

平安時代の人々も目指した聖地・熊野本宮大社にお参りしてパワー充電してきた

和歌山の旅その3〜温泉編〜

熊野本宮温泉郷めぐり!冬季限定の「仙人風呂」と世界遺産の「つぼ湯」で癒されてきた

熊野本宮温泉郷めぐり!冬季限定の「仙人風呂」と世界遺産の「つぼ湯」で癒されてきた

一覧ページへ

ABOUT

WEBLeaf編集部が、巷で話題のイベントや、日頃気になっている事を徹底検証!体を張った実体験レポをお届けします。

情報求ム!

日頃あなたが気になっていること、こんな面白いイベントあるよ!そんな情報をお持ちの方はinfo@leafkyoto.co.jpまでどしどしお寄せください♪ 何卒、ご投稿お願いします~!

ブログを検索

新着記事

カテゴリー

アーカイブ