熊野本宮温泉郷めぐり!冬季限定の「仙人風呂」と世界遺産の「つぼ湯」で癒されてきた

みなさん、こんにちは。

熊野古道を歩き、熊野本宮大社へのお参り、紙漉き体験など盛りだくさんの和歌山の旅もいよいよクライマックス。

和歌山の旅その1〜熊野古道編〜

パワースポットとしても有名な世界遺産・熊野古道を歩いてみた!

パワースポットとしても有名な世界遺産・熊野古道を歩いてみた!

和歌山の旅その2〜熊野本宮大社編〜

平安時代の人々も目指した聖地・熊野本宮大社にお参りしてパワー充電してきた

平安時代の人々も目指した聖地・熊野本宮大社にお参りしてパワー充電してきた

最後に向かうのは熊野本宮温泉郷と呼ばれる3つの温泉です。熊野古道でたくさん歩いた後に疲れた体を癒すことができるなんて最高すぎる。。

まず最初に向かったのは「川湯温泉」(MAP-A)

熊野本宮大社から車で10分ほどの場所に広がる温泉街です。

中でも注目は「仙人風呂」と呼ばれる大露天風呂!

kawayuonsen1圧倒的な広さの「仙人風呂」。

この仙人風呂は川の一部を堰き止めて作る冬季限定のお風呂。この場所には約73度の温泉が湧き出ていて、そこに川の水を足して丁度良い温度にしているそうです。水量が少なくなる冬の時期だけ作ることができるまさに天然の露天風呂!大きさは28m×11mほどなのですが、例年は40mほどあるらしいので今年はこれでも3分の2程度の大きさなんだとか。

ふと横を見れば川が流れているという抜群のロケーションです。夜は満点の星空の下でお風呂に入れるという贅沢さ。

ちなみに混浴ですが、水着着用なのでご安心を。入浴料はなんと無料!!

kawayuonsen2川から湯気が立っているのわかるでしょうか?

毎週土曜日の夜20:00〜22:00頃には“湯けむり灯篭”のイベントが開催され、温泉の周りに灯篭が灯され、素晴らしい雰囲気に包まれます。

yukemuritourou幻想的です。。

今年は台風の影響で温泉街を含め大きな被害を受け、オープンが例年より少し遅めになったそう。それでも地域の人々が力を合わせて復興し、今年も元気にオープンすることができたとおっしゃっていました。

毎年2月末までの営業だそうですが、その年の天候によって終了日はわからないとのこと。この機会を逃すと次の冬まで入ることができないので、気になる方はぜひ!(ちなみに2019年は2月末まで開設予定だそうです!)


■仙人風呂
場所/和歌山県田辺市本宮町川湯
営業時間/6:30〜22:00(2月末までの予定)

入浴料/無料
※仙人風呂の営業情報は熊野本宮観光協会HPより確認を


もちろん、仙人風呂だけでなく川湯温泉街にはたくさんの宿があるので熊野古道を歩いて、温泉に浸かって、宿で休んで…というプランもおすすめです。

kawayuonsen3ちなみにWebLeafスタッフは川湯温泉街にある[山水館 川湯みどりや]さんに宿泊しました♪

次にご紹介するのは川湯温泉から車で10分ほどの「湯の峰温泉」(MAP-B)
湯の峰温泉の歴史は古く、なんと開湯1800年だとか。ス、スケールが違いすぎる。。

yunomineonsen3公衆浴場という文字が見えます

川の方を覗くと、なにやら人だかりが…

yunomineonsen4気になる!

その正体はこちら!

yunomineonsen5

温泉卵〜〜〜!!

これは食べたい!と、WebLeafスタッフも卵を早速セット。(ちなみに今回は事前に卵を用意していましたが、近くの売店でも売っているそう。ただし確約はできないので自分で持っていくのが確実です。)

yunomineonsen6お湯に入れま〜す

初めての温泉卵作りにワクワク。美味しくいただきました♪

そしてこの湯の峰温泉には、世界遺産があるんです。それが「つぼ湯」と呼ばれるこちら。

yunomineonsen1つぼ湯

つぼ湯は源泉掛け流し天然温泉の岩風呂。日によっては何度か色を変えることから、七色の湯とも呼ばれているそう。1組30分の貸切で実際に入浴することもできます!

外からはこんな感じ。(写真では外から丸見えですが、普段は扉は閉められていますのでご安心を)

yunomineonsen2こんな場所にある温泉ってすごいですよね!


■つぼ湯
場所/和歌山県田辺市本宮町湯峰110
営業時間/6:00 ~ 21:30 ※1組30分

入浴料/1名770円


また、今回は時間が足りず行けませんでしたが、熊野本宮温泉郷にはもう1つ「渡瀬温泉」(MAP-C)があり、西日本最大級の大露天風呂「わたらせ温泉」もあるのだとか。それがこちら。

wataraseonsen広い!日頃のストレス全部吹き飛びそう。

源泉かけ流しで、男女合わせて11の浴槽があるそう。一度になんと500名の入浴が可能だとか…。圧倒的広さです。


■わたらせ温泉
場所/和歌山県田辺市本宮町渡瀬45-1
営業時間/6:00 ~ 22:00

入浴料/大人700円、小人300円 ※日帰りの入浴料
Tel. 0735-42-1185 
わたらせ温泉ホームページ>>


3つとも車で10分程度の所にあるので、温泉巡りをしてみるのも楽しそうです!


さて、3回に渡ってお届けしてきた和歌山の旅。熊野古道で歴史を感じながら歩き、聖地・熊野本宮大社でお参りをし、温泉に浸かって癒され、身も心もすっかり元気になりました。パワースポットと呼ばれる所以がわかった気がします。

みなさんもぜひ一度行ってみてくださいね!

一覧ページへ

ABOUT

WEBLeaf編集部が、巷で話題のイベントや、日頃気になっている事を徹底検証!体を張った実体験レポをお届けします。

情報求ム!

日頃あなたが気になっていること、こんな面白いイベントあるよ!そんな情報をお持ちの方はinfo@leafkyoto.co.jpまでどしどしお寄せください♪ 何卒、ご投稿お願いします~!

ブログを検索

新着記事

カテゴリー

アーカイブ