元気な北海道と出合う!12/15にスタートした大丸京都店の「歳末 大北海道市」初日に潜入してみた

みなさん、こんにちは。先週末から寒波が到来し、一気に京都にも冬がやってきました。とはいえ、底冷えの京都に住んでいると"雪のある冬"に憧れを持っているWebLeafスタッフです。

"雪のある冬"といえば、一番に思い浮かべるのが"北海道"。北海道の冬は、カニ、いくら、うになど海の幸をはじめ、じゃがいも、豚丼、ジンギスカンなど山の幸のグルメも宝庫で、冬こそ訪れてみたいスポットだなぁ〜と思っています。そんなことを考えていると、この冬も毎年大人気の「歳末 大北海道市」が大丸京都店にて12月15日(土)〜29日(土)まで開催されるとのニュースが!前回の「夏の大北海道市」があまりにも楽しかったので、今回も絶対に行きたい!と、初日の12月15日(土)にお伺いさせていただきました。

関連記事:
京都で北の海の幸・山の幸を食べつくす!大丸京都店の「夏の大北海道市」初日に潜入してみた

 

今回も「歳末 大北海道市」が開催されているのは、大丸京都店の7階催会場。

daimaru_saimatsu_hokkaido01
前回に引き続き、今回も「歳末 大北海道市」にやってきました!

daimaru_saimatsu_hokkaido02
魅力的な商品が多く、なかなか先に進めません...

daimaru_saimatsu_hokkaido03
毎年冬になると絶対食べたいカニなども充実

daimaru_saimatsu_hokkaido04

赤く輝くいくらも!

北海道といえば、今年9月に「北海道胆振東部地震」が発生しましたが、札幌をはじめ、小樽、洞爺湖、登別など、道内の観光地はもちろん、各地元気を取り戻しています。北海道物産展専任バイヤーとして北海道に住んで約15年の北のグルメハンター・本田大助さんにとって、今回の物産展には「今までお世話になった北海道に物産展で応援をしたい」という強い思いが込められているのだとか。

実は本日WebLeafスタッフが着ているこのTシャツも北海道を盛り上げようという思いが詰まった北海道を応援するキャラクター「雪ミク」がプリントされた「雪ミク」チャリティTシャツなんです。

 

daimaru_saimatsu_hokkaido05
「雪ミク」チャリティTシャツ 1枚 1,500円
※サイズLのみ。ひとりにつき2枚まで。

限定350点で販売されます。

北海道胆振東部地震による風評被害や過度の自粛ムードにより、観光客減少など二次的な経済被害が発生している北海道。今も元気に北海道で暮らす人々の様子を伝え、これまでと同様に多くの方が北海道をを訪れ、その魅力を体感する機会をつくろうと発足したのが「元気です北海道」キャンペーン。大丸京都店の「歳末 大北海道市」でもそれに賛同し、北海道を応援するキャラクター「雪ミク」がプリントされた「雪ミク」チャリティTシャツが会場にて販売されます。WebLeafスタッフもそんな思いに賛同して本日は着用させていただきました!売上金はすべて日本赤十字社を通じて、義援金として被災者の方々に届けられるそうです。

それでは早速「大北海道市」の注目グルメに突撃取材させていただきます!

daimarukyotomise_saimatsudaihokkaidoten
会場図はこんな感じ!
拡大図はこちら>>

 

WebLeafがおすすめする、
大丸京都店「歳末 大北海道市」注目5大グルメはこちら


1.厚真町産・北海道産かぼちゃがたっぷり!人気チーズケーキ専門店の特製シュークリーム
2.ホクホクを堪能!厚真町のじゃがいもとかぼちゃのコロッケ
3.あの銘店で味わう!150食限定の特製味噌ラーメン
4.人気TV番組でも大絶賛!7種の北海道豆を使った特製パフェ
5.4大かにを食べ比べ!お土産に最適な豪華海鮮弁当


PickUp①
厚真町産・北海道産かぼちゃがたっぷり!人気チーズケーキ専門店の特製シュークリーム

まずWebLeafスタッフ向かったのは、北海道胆振東部地震の中でも、特に大きな被害を受けた厚真町や鵡川(むかわ)町の特産品を使った”元気です。北海道グルメ”。

こちらは、1993年オープンで今年で25周年を迎える札幌・円山の人気チーズケーキ専門店[Buono Buono]。前回の「夏の大北海道市」が大丸京都店では初出店だったそうで、4種のアソートチーズケーキは連日完売してしまったほど。

daimaru_saimatsu_hokkaido06
北海道といえば乳製品!
"チーズケーキ"のキーワードに思わず引き寄せられます

もちろんその4種のアソートチーズケーキも販売されていますが、今回のラインナップの中で注目したいのは、厚真町産・北海道産かぼちゃたっぷりの特製シュークリーム。厚真町産・北海道産かぼちゃのクリーム、チーズクリーム、小豆餡の3層がたっぷりと詰まっています。会場では実演販売をしていたのでその様子を見学させていただきました。

daimaru_saimatsu_hokkaido07
サクサクのシュー生地に、大粒の北海道産大納言使用のあんこ、
その上にマスカルポーネとフロマージュのクリーム、
糖度の高い北海道厚真町産かぼちゃのパンプキンクリームをたっぷりイン!

daimaru_saimatsu_hokkaido08
厚真町産かぼちゃと北海道産かぼちゃを使用したチーズシュークリーム
1個410円(税込)※各日限定100個

daimaru_saimatsu_hokkaido09

今回はテイクアウトして試食!

糖度が高いと言われる厚真町産のかぼちゃの甘みが感じられるクリームに、マスカルポーネとフロマージュのクリーム、大粒の北海道産大納言のあんこがぎっしりと入ってシュークリームは、かぶりついたらこぼれてしまいそうなほどの大きさ。蓋になっているシュー生地を上手に使いながら食べると、そのボリュームにまず感動します。ちょうどいい甘さなので甘すぎず、このボリュームながら何個でも食べたくなってしまいます。スイーツ好きならぜひ食べてほしい一品です。

 

 

PickUp②
ホクホクを堪能!厚真町のじゃがいもとかぼちゃのコロッケ

続いて、いい香りに誘われてたどり着いたのは、札幌からやってきた[じゃがいも HOUSE]。こちらでは、北海道産のじゃがいもをはじめとする厳選された素材を使い、職人が一つひとつ丁寧に手作りしている優しさのこもったコロッケが並びます。

daimaru_saimatsu_hokkaido10
店頭には北海道産メークインとつぶつぶコーンクリームや
ズワイガニクリームのコロッケなど、様々なコロッケが並びます

あのいい香りは、こちらのコロッケが揚げられた香り!なんとも食欲をそそります。

daimaru_saimatsu_hokkaido11
実演している様子を見たら、
買わずにはいられません!

daimaru_saimatsu_hokkaido12

カラッと黄金色に揚がったコロッケ

今回こちらでは、厚真町のじゃがいも・メークインとかぼちゃのコロッケが登場します。じゃがいもとかぼちゃをシンプルに蒸し、北海道産バターを加えた素材重視のコロッケなんだそう。

daimaru_saimatsu_hokkaido13
厚真町のおいもとかぼちゃのコロッケ(1個)367円(税込)

各日限定100個だという貴重なコロッケを試食させていただきました!

daimaru_saimatsu_hokkaido14

ホクホクのコロッケの中は、かぼちゃのオレンジ色がとてもキレイです

daimaru_saimatsu_hokkaido15
熱々のコロッケを頬張ると思わず笑顔に!

素材の良さを活かしているというこちらのコロッケ。その助言通り、薄めの衣の中にはゴロッとした厚真町で育ったメークインとかぼちゃが入っています。かぼちゃの甘さがなんとも癖になります。コロッケを食べている、というより、メークインやかぼちゃそのものを食べている!という感じ。一口食べた瞬間、大満足の様子が思わず顔に出てしまったWebLeafスタッフ。こちら以外にも、たくさんのコロッケが揃っていたので、全制覇したくなってしまいました。

また、厚真町では「じゃがいも」は主力農産物でもあるのだそう。そんなじゃがいも自体を楽しみたいという方には、12/19(水)〜22(土)に各日先着250(ひとり2袋まで)限定で実施される「厚真町メークインの詰め放題」もおすすめです!1袋400円(税込)で指定の袋(袋サイズ/ヨコ12 × タテ22 × マチ7cm)に詰めることができるそう。いくつ詰められるかWebLeafスタッフもぜひチャレンジしたいものです!

 

PickUp③
あの銘店で味わう!150食限定の特製味噌ラーメン

存分に楽しんでいると時間はランチタイムに。今回のイートインスペースには、1週毎に計2店舗の人気ラーメン店が登場。第一弾の12月15日(土)〜22日(土)までは札幌の人気店[すみれ]が、第二弾の12月23日(日・祝)〜29日(土)までは最果ての地・利尻島から[利尻らーめん味楽]がやってくるのだそう。

初日の12月15日(土)に登場したのは、濃厚な味噌スープが代名詞の[すみれ]。どんな一杯がいただけるのか楽しみでなりません!

daimaru_saimatsu_hokkaido16
[すみれ]のブースに到着

今や全国的な知名度を持つ銘店では、濃厚でコクと香りのあるスープに中太ちぢれ麺が絡んだ味噌ラーメンをいただくことができます。

daimaru_hokkaidoten00
厨房の様子。カウンター席だと湯切りの様子なども伺えそうです

今回は、各日150食限定の「特製味噌ラーメン」をいただくことにしました。

daimaru_saimatsu_hokkaido18
特製味噌ラーメン(1人前)1,296円(税込)

daimaru_saimatsu_hokkaido19
お待ちかねの「特製味噌ラーメン」が目の前に!

daimaru_saimatsu_hokkaido20

早速いただきます!

特製味噌ラーメンは、玉子と特製チャーシューが三枚乗った大満足の内容。まずは、トンコツ・魚介・野菜類を中心に煮込んだスープをひとくち。ニンニクが利いていて、パンチのある濃厚さがクセになります。また、[すみれ]といえばこのコシのあるちぢれ麺も特徴的ですよね。

daimaru_saimatsu_hokkaido21

あまりの美味しさに困り顔に。
美味しすぎる〜。

daimaru_saimatsu_hokkaido23

玉子にスープを絡ませるとこの上ない美味しさ!

味噌ラーメン好きにはたまらない濃厚スープは、ダメだとわかっていても最後まで飲み干したくなるものです。WebLeafスタッフの知っている味噌ラーメンの想像を越えた奥深さを感じながら、ちぢれ麺にスープを絡ませ箸を進めると、あっという間に完食してしまいました。[すみれ]は22日(土)までなので、気になった方はお早めに!

 

 

PickUp④
人気TV番組でも大絶賛!7種の北海道豆を使った特製パフェ

濃厚味噌ラーメンを堪能した後には、さっぱりとしたスイーツが食べたくなるもの。そんな欲望のまま向かったのは、点心師の店主が手作りする点心飲茶が人気の[宮の森れんげ堂]。こちらも22日(土)までの期間限定出店のお店です。

daimaru_saimatsu_hokkaido24
店頭には生ソフトクリームをはじめ、
7種類の北海道豆の白ぜんざいなどがずらり

実は先日マツコ・デラックスさんの人気TV番組『マツコの知らない世界』に登場したバイヤーの本田さん。マツコさんもまだ知らない北海道グルメを紹介し唸らせたそうですが、その中のひとつとして紹介したのが、こちらのスイーツなんだそう。

今回はその中でも、7種の北海道豆の美味しさと出合える「れんげ堂特製パフェ」をいただきました。

daimaru_saimatsu_hokkaido25

こちらも店頭で実際に作られている様子を見ることができます

パフェには、香ばしい十穀米入りのココナッツミルクの中に、厚真町産のハスカップを使ったゼリー、その上には北海道砂川市にある岩瀬牧場のソフトクリームが。その周りに、十勝産の白花豆、大正金時、うぐいす豆、手亡豆、大納言、小豆、黒豆の7種類の豆と、白玉がトッピングされて完成!

daimaru_saimatsu_hokkaido26
れんげ堂特製パフェ(1個)750円(税込)

コクがありながら、後味がさっぱりとした生ソフトクリーム。そこに甘く炊かれた豆を絡めていただくと、また違った味わいが広がります。豆は7種類もあるもあるので、食べる度に違った食感、味わいを楽しめ、気がついた頃には、最後のココナッツミルクとハスカップゼリーに到達。ハスカップゼリーが爽やかな味わいで、最後にはさっぱりと完食することができます。北海道の旨みがぎゅっとつまったパフェは必食です!

 

 

PickUp⑤
4大かにを食べ比べ!お土産に最適な豪華海鮮弁当

最後にお土産を買いたい!と向かったのは、テイクアウトできるお弁当が豊富に揃うエリア。特にWebLeafスタッフの目に留まったのは、この季節だからこその海鮮弁当が豊富な[汐音]

 

daimaru_saimatsu_hokkaido29
ずらりと並んだ海鮮弁当に目移りしてしまいます

その中でも、各日限定30個の「4大かに豪華海鮮弁当」にロックオン!タラバガニ、毛がに、ズワイガニ、花咲きがにといったブランドがにが、ふんだんに盛られています。

daimaru_saimatsu_hokkaido30
4大かに豪華海鮮弁当(1個)3,780円(税別)

こんなお弁当を自宅に持って帰ったらヒーローになること間違いなし。自分のご褒美にも最適ですよね!

 

daimaru_saimatsu_hokkaido31

実際に買って帰っていただいたところ、こぼれんばかりのネタにまず驚いてしまいます。箸を入れるたびにかにがこぼれてしまわないか心配になりながら、豪快にいただきます。4種類の入ったかには、一つひとつ甘みや大きさ、繊維質などが違い、「これはどのかにかな?」と想像しながら食べるのも楽しいもの。そして、かにだけじゃなく、いくらとうにまでがトッピングされ、北海道の冬の海の幸をこの一品でまるごと堪能できます!なんとも贅沢!

 

こうして今回も最大限に大丸京都店の「歳末 大北海道市」を満喫したWebLeafスタッフ。初日ということもあり、朝イチに向かいましたが、多くのお客さんが押し寄せ、大賑わい!まだまだ紹介できていないものに目移りしながら、後ろ髪を引かれる思いで必死に退散したのでした。(など、当日の様子を記載)

大丸京都店で開催されている「歳末 大北海道市」は12月29日(土)まで開催中。後半から出店されるお店もあるのでまた行かねば!と強く誓ったWebLeafスタッフなのでした。この「歳末 大北海道市」を通して、みなさんも元気な北海道の海の幸・山の幸を味わってみてください!

 

■ 大丸京都店「歳末 大北海道市」
日程/2018年12月15日(土)〜29日(土)
10:00〜20:00 ※最終日は〜17:00
イートインラストオーダー連日19:30 ※22日(土)は[すみれ]のみ16:30まで、29日(土)は16:30まで
場所/大丸京都店 7階催会場(京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地)
問い合わせ/Tel. 075-211-8111(大丸京都店 代表)
大丸京都店「歳末 大北海道市」特設サイト>>

※一部道外産の素材を使用した商品もあります。
※天候や交通事情により商品内容や販売時間が変更となる場合があります。
※工芸品の出店はありません。

※こちらの記事は、「大丸京都店」のスポンサーのもと、公開しております。

一覧ページへ

ABOUT

WEBLeaf編集部が、巷で話題のイベントや、日頃気になっている事を徹底検証!体を張った実体験レポをお届けします。

情報求ム!

日頃あなたが気になっていること、こんな面白いイベントあるよ!そんな情報をお持ちの方はinfo@leafkyoto.co.jpまでどしどしお寄せください♪ 何卒、ご投稿お願いします~!

ブログを検索

新着記事

カテゴリー

アーカイブ