「京劇ドリームボウル」の跡地、“大人の遊び場”と噂の「クロスホテル京都」を覗きに行ってみた!

みなさん、こんにちは。普段、街を歩きながら建設中の建物を見かけると「ここって何が出来るんだろう?」と気になるWebLeafスタッフです。都会ほどそういった場面によく出くわしますが、京都の街中も建設工事を行っている場所がたくさんありますよね。

そんな中、1年ほど前から気になっていたのが河原町三条でかつて賑わいを見せていたボウリング場「京劇ドリームボウル」の跡地です。

1970年のオープンより京都の若者に愛されてきた「京劇ドリームボウル」は2015年1月に惜しまれながらも幕を閉じ、当時、通い詰めていた大人たちが悲しみに暮れていました。そんな大人たちの思い出の場所「京劇ドリームボウル」の跡地に、新しくホテルができたそうなんです!

「宿泊しない人でも楽しめる“大人の遊び場”が誕生した!」との噂を聞きつけたそのホテルは、2018年9月25日(月)にオープンを迎えました。オープンに先立ち、先日メディア向けの内覧会が開催され、「それは是非とも参加したい!」ということで、お伺いさせていただくことにしました!

■「京劇ドリームボウル」の跡地へ

三条大橋のほど近くにあった「京劇ドリームボウル」。同じ場所に歩みを進めると、噂のホテルが見えてきました!

cross01

木屋町通から河原町通へ

ホテルは「クロスホテル京都」という名前のようです。

cross02

近づいてみると、想像以上の奥行きが

さてさて、中へ入ってみましょう。

cross03

「X」というロゴマークがスタイリッシュでかっこいい

「X=CROSS」には、粋なヒト・モノ・コトの交わりが新しい価値を創造するとの思いが込めれているそうです。

■クロスホテル京都ってどんなホテル?

"「歴史と現代」そして「和と洋」がクロス"したデザインコンセプトに、京都と木の連想から、「京感×共感」と「木づかい×気づかい」をテーマにしているとか。

木の格子や京町屋の奥座敷を現代的に解釈したというロビー空間が、モダンですが落ち着きます。

cross04

ラグジュアリーながら木の温もりを感じます

cross05

“結び”がテーマのオブジェは、
水引きをモチーフにデザイン

さて、「大人の遊び場」というワードが気になるところですが、まずは客室をチェックしていきましょう!

■京都を感じる空間

客室は全301室。スタンダード、スーペリア、デラックス、スイートの4つのタイプがあります。

海外からのゲストもゆっくりと過ごしてもらいたいと、平均30㎡の広めの部屋が揃います。

そして、WebLeafスタッフが「それいいな!」と感じたのは、全室バスルーム、トイレ、洗面ルームが独立しているということ。さらに「Dyson Hygienic Mist ™️(ダイソン ハイジェニック ミスト加湿器)」も完備しているそうです。

●プレミアムスイート

こちらからは大文字山も見えるとか。

cross07

最上階の9階に位置するプレミアムスイート(76㎡)

●和スイート

こちらは、畳の空間に心がとても和みます。

cross09

和スイート(70㎡)

■バスアメニティが気になる!

そうそう、宿泊する時にあわせてチェックしたくなるのがアメニティではないでしょうか。きっと、ホテルのセンスも問われますよね!

こちらのバスアメニティには、イギリスのスパブランド「ilā(イラ)」が用意されていました!ちなみに、「ilā」のバスアメニティを採用したホテルは、ここが日本で初めてなんだとか。

cross008

デラックスルーム以上なら、ミニボトルもセット♪

厳選した自然植物素材とミネラル成分を使用したヘアケアシリーズは、香り豊かなレモングラスで疲れも吹っびそうです。

客室を案内いただいた後、いよいよWebLeafスタッフが先ほどから気になっていた「大人の遊び場」へ、向かいます!

 

■河原町三条に「大人の遊び場」が復活!

こちらがその入り口。[KIHARU Brasserie(キハル ブラッセリー)]と書かれたこちらは、ホテルが面する道からも入れるレストラン&バーとなっています。

cross10

[KIHARU Brasserie]の“KIHARU”は、
“レストランに来はる”という意味

「大人たちが手頃な価格でワイワイガヤガヤ楽しめる遊び場のような存在になってくれたら…」とホテルのイメージを覆すようなスポットの誕生です。

スニーカーやジーンズなどカジュアルスタイルで訪れても違和感無し!ということです。

入り口を進むと、まるでエンターテイメントのような世界が待ち受けていました!

cross11

なんだか、とってもワクワクしませんか?

レストランの中へと続く通路には、アンティークの小物がずらりと並び、それはまるで宝石箱のよう。レストランへの期待が一気に高まります。

cross12

世界を旅してコレクションしたというテーマで集められている小物たち

cross13

思わずじっくり眺めてしまいます

通路の先を行くと開放的な空間が!

和傘をモチーフにした天井に目を奪われます。

cross14

「圧巻」のひとこと

壁には、つい見惚れてしまうポスターの数々。

cross19

中には「京劇ドリームボウル」を思わせるポスターも。

cross18

cross20

バーに飾られたグラスもかわいい。

cross21 2

 

200席を備えたこちらは、テラス席、バーカウンター、バーラウンジにダイニングホールと、様々なシーンで使えそうです。

cross17

バーラウンジ

cross15

バーカウンター

cross16

ダイニングホール

メニューは朝食、ランチ、ディナー、バーと時間に合わせて朝から晩まで楽しめます。

朝食には、洋食ビュッフェが楽しめるそう。ランチには、シェフやスタッフがこだわって手作りした肉々しさたっぷりのグルメバーガー1,200円(税別)〜がメインだとか。

cross007

ボリュームたっぷりのグルメバーガーは
友人やママ友のランチタイムにもおすすめ♪

そしてディナーは、日本人の好みに合わせた南フランスやシチリア料理、地中海風の料理が楽しめ、おひとりさまでも大人数でも楽しめるよう、S・M・Lの3つのサイズから選ぶことができます。スイーツを含めるとメニューは40品ほどあるそうです!

カラフルなお皿に盛られた色とりどりの料理は、大人数で頼んでたくさんシェアしたい!

cross29

料理はSサイズ400円(税別)〜と、意外にもリーズナブルな価格。世界中から取り寄せた注目ワインはグラス700円(税別)〜と、ドリンクも思っていたより安いと思いませんか?

ということで、ディナーメニューを堪能させていただくことになったWebLeafスタッフ。

cross003

シャンパンで乾杯♪

今回、Sサイズのサラダを選んだのですが、2〜3人でもシェアするのに十分な量でした♪

ステーキやチキンなどガッツリ肉料理も豊富ですよ♪

cross004

こちらは、ポークラグーパスタ Sサイズ800円(税別)。パスタ麺がモッチモチ。コクを感じるトマトソースはワインとともに楽しむのがおすすめです。

cross26

そして、やっぱり食後のデザートは欠かせません!

おとなのガトーショコラ Sサイズ500円(税別)はしっとり濃厚な味わいで、チョコ好きさんには食べて欲しいスイーツです。

KIIHARU チーズケーキ バスクスタイル Sサイズ500円(税別)はとろける食感がたまりません。レモンの酸味も絶妙なんです!

cross23 2

乾杯とともに、豊富な料理を楽しんだWebLeafスタッフ。ここがホテルだという事をすっかり忘れ、おいしい料理に囲まれながら楽しいひとときを過ごしました。

[KIHARU Brasserie]のテーマが「京路地ぶらぶらブラッセリー」であるように、誰もが気軽にふらっとお店に立ち寄れるような楽しい場所でした。かつて若者たちが集った「京劇ドリームボウル」の賑わいが、またこの地にやってきたと思うと今後も楽しみで仕方ありません!

さらに、「これからは、イベントやライブなどもたくさん実施していきたい」とのことなので、ますます目が離せませんね!

“大人の遊び場”へ、みなさんもぜひ遊びに出かけてみてはいかが?

■クロスホテル京都

京都市中京区河原町通三条下ル大黒町71-1
Tel. 075-231-8831
 駐車場無
チェックイン 15:00
チャックアウト11:00
クロスホテル京都 公式サイト>>

■KIHARU Brasserie

朝食 7:00〜10:00 (LO/9:30)
ランチ& カフェ 11:30〜17:00(LO/16:30)
ディナー 17:00〜21:00(LO/20:30)
バー 21:00〜24:00(LO/23:30)

※記事内の表示価格には税金・サービス料が含まれておりません

※こちらの記事は、「クロスホテル京都」のスポンサーのもと、公開しております。

一覧ページへ

ABOUT

WEBLeaf編集部が、巷で話題のイベントや、日頃気になっている事を徹底検証!体を張った実体験レポをお届けします。

情報求ム!

日頃あなたが気になっていること、こんな面白いイベントあるよ!そんな情報をお持ちの方はinfo@leafkyoto.co.jpまでどしどしお寄せください♪ 何卒、ご投稿お願いします~!

ブログを検索

新着記事

カテゴリー

アーカイブ