京都で北の海の幸・山の幸を食べつくす!大丸京都店の「夏の大北海道市」初日に潜入してみた

みなさん、こんにちは。暑さが増し、食欲低下ではなく、夏バテに反するかのように食欲が増してしまっているWebLeafスタッフです。

グルメ好きに加え、旅行も大好きなWebLeafスタッフですが、今年はまだ夏の旅の予定を立てられずにいます。どこか涼しい場所に行きたいなぁ〜と思っていると、今年も毎年大人気の「大北海道市」が大丸京都店にて8/1(水)〜13(月)まで開催されるとのこと!これは北海道に行ったような気分になれるのではないだろうか...見逃せない!行ってみるしかない!と初日にお伺いしてきました。

「大北海道市」が開催されているのは、大丸京都店の7階催会場

daimaru_hokkaido_2018_01「大北海道市」にやってきました!

まずプチ情報として、今年つまり2018年はかつて「蝦夷地」と呼ばれていた地が「北海道」と命名されて150年となる記念の年なのだそう。そんな年に相応しく、今回の大丸京都店での「大北海道市」は注目アイテム満載のラインナップ!最果ての地にあり、かつ営業時間が短く食べることが困難だと言われる幻のラーメンをはじめ、30種のネタが豪快に乗った海鮮丼、北国の果実”ハスカップ”を使ったスイーツなど、札幌在住の北のグルメハンター・本田さんが厳選した注目グルメが多数揃っているそう。また、今年はこれまでに比べてスイーツのラインナップも充実しているのだとか!

daimaru_hokkaido_2018_02

10時のオープン直後にも関わらず大盛況!

daimaru_hokkaido_2018_03

狙いは各店舗のブース近くのこの黄色いチラシ。
ここを見ると目玉商品などがわかるそう。
すでに「売切れ」の張り紙も!

たくさん目移りしてしまいますが、WebLeafの新着情報の記事を作成しながら事前にチェックしていた5グルメを回ってみることにします。

関連記事:WebLeaf 新着情報
北のグルメハンターが厳選!大丸京都店の「夏の大北海道市」が今年も8/1から美味の宝庫満載でスタート

daimaru_hokkaido_2018_04_map01

daimaru_hokkaido_2018_04_map02
会場図はこんな感じ!
拡大図はこちら>>

さてさて、今回訪れた
大丸京都店「夏の大北海道市」注目5大グルメはこちら


1.最高級利尻昆布が香る!最果ての地・利尻島から届く幻のラーメン

2.北海道でシェアNo.1「セイコーマート」のバタークロワッサン

3.北国特有の果実とコラボ!ギリシャヨーグルト専門店の限定パフェ

4.北海道といえばこれ!専門店の絶妙な口溶けのチーズケーキ

5.シメパフェならぬシメスイーツ!目移り必至の32種アイスクリーム


PickUp①
最高級利尻昆布が香る!最果ての地・利尻島から届く幻のラーメン

まず訪れたのは、最果ての地・北海道利尻島にあって、かつ営業時間が短く、食べることが困難と言われながらも、有名ドライビングガイドブックにも掲載されるほど人気の[利尻らーめん 味楽]。大丸京都店 初出店の一軒です!

daimaru_hokkaido_2018_05[利尻らーめん味楽]のブースに到着

”だし昆布の王様”といわれる利尻昆布を、さらに3年間成熟させたものをふんだんに使用した一杯は多くのファンの心を掴んで離さないのだとか。

今回は、人気の焼き醤油ラーメンと各日限定80杯!この季節限定の冷やしらーめんの2種をいただくことにしました!

daimaru_hokkaido_2018_06

カウンター席からは、はるばる利尻島からいらした
[利尻島らーめん 味楽]のご主人と息子さん、スタッフさんが
調理している様子が伺えます

daimaru_hokkaido_2018_09

お待ちかねの焼き醤油ラーメンが登場しました!

daimaru_hokkaido_2018_07
焼き醤油ラーメン(1人前)900円(税込)

目の前に届いた瞬間から焦がした醤油のなんともいい香りが漂います。まずはスープを一口。澄んだ醤油ベースのスープには昆布ダシが利いていて、なんとも奥深さを感じます。トッピングはシンプルにチャーシュー、メンマ、のり、ネギを。

daimaru_hokkaido_2018_08

続いて、麺と絡めていただきます

縮れ麺なので、スープがよく絡むのがまたポイント。WebLeafスタッフが今まで食べてきた醤油ベースラーメンとはまた違い、ダシの旨みを十分に感じられる一杯となっていました。

そして、この醤油ラーメンよりもより昆布ダシを感じられるのが、限定80杯の冷やしらーめん。

daimaru_hokkaido_2018_10

冷やしらーめん(1人前)900円(税込)

見てください!この黄金に輝くスープ!なんとも優しいスープは先ほどの焼き醤油ラーメンより、昆布ダシの奥深さがダイレクトに伝わってきます。さっぱりとしているので食欲が低下気味のこの夏にぴったり。トッピングのとろろ昆布をスープに浸して、麺に絡めるとより贅沢な味わいが口の中に広がります。

日頃はこってり系のラーメンが好きなWebLeafスタッフですが、シンプルに昆布ダシを感じられるこちらのラーメンにはノックアウト。何度も「美味しい...」とつぶやきな箸を進め、あっという間に完食してしまいました。

PickUp②
北海道でシェアNo.1「セイコーマート」のバタークロワッサン

続いてふわ〜〜っとバターのいい香りに誘われてやってきたのは、北海道民なら誰もが知っていると言っても過言ではない、北海道でシェアのNo.1と言われるコンビニエンスストア「セイコーマート」さん。

daimaru_hokkaido_2018_11
道民のみなさんはこのマークを見れば
きっとふるさとが懐かしくなるはず!

そんな「セイコーマート」さんで人気なのがベーカリー。種類も豊富な中、今回こちらにやってきたのはバタークロワッサン(1個)180円(税込)。焼き上がりの時間になると店内にはバターの香ばしい香りが漂うのだそう。

daimaru_hokkaido_2018_12

大人気のバタークロワッサン

今回の「大北海道市」でももちろん店頭にて実演販売!防腐剤を使用していない生地をフランスから直輸入し、スチームコンベクションオーブンで焼き上げてくれます。

daimaru_hokkaido_2018_13
特別にオーブン内を見せていただくと、
バターが溶け出している様子が伺えました!

こちらは持ち帰って実食。「食べる前には少しオーブントースターで温め直してみてくださいね。サクサク感とバターの香りが引き立ちますよ」とのスタッフさんからの助言をもとに、温め直していただきます。

daimaru_hokkaido_2018_14バタークロワッサンを実食!

手で割ってみると、サクサク感と共に程よいバターのしっとり感が共存。食べてみるとバターの芳醇な香りが口いっぱいに広がります。朝ごはんにこれが出てきたら...と想像しただけで笑みがこぼれます。脂っこさもなくとても軽くいただけるので、おやつとしてもペロッと食べてしまえそうです。

 

PickUp③
北国特有の果実とコラボ!ギリシャヨーグルト専門店の限定パフェ

さてさてここで問題です!みなさん、北海道のフルーツといえば何を思い浮かべますか?メロン?ブルーベリー?りんご?ぶどう?

ここで注目してほしいのが、北海道などの限られた地域でしか採れない滋味豊富な北国果実・ハスカップ。糖度が高く甘酸っぱい果実なんだそう。

ハスカップ自体に出会ったことがないWebLeafスタッフ。どんな果実なのか知りたいと思っていると、会場内には札幌から車で約1時間、特に栽培に力をいれている厚真町からハスカップの「ゆうしげ」「あまつみらい」というブランドが届いていました。

dammy
ハスカップ。ブルーベリーより少し細長い果実。
店頭では各種1980円※各250g、冷凍(税込)で販売しています
(限定 計100kg)

そんなハスカップと地元の名店がコラボしたスイーツがあるとのことで向かったのは、動物園で知られる旭川市の隣にある深川市からやってきたギリシャヨーグルト専門店[F-YOGURT-]さん。8月7日(火)まで限定で出店するこちらは関西地区初出店だそう!

daimaru_hokkaido_2018_15[F-YOGURT-]に到着しました

こちらでいただけるのは、低糖質で高タンパクのこだわりのヨーグルトを使用したソフトクリームと北国から届いた果実・ハスカップがコラボした、ヨーグルトソフトクリーム ハスカップ&ブルーベリーソースがけ(1個)580円(税込)です!

daimaru_hokkaido_2018_16

早速注文すると、目の前で作ってくれました

daimaru_hokkaido_2018_17ハスカップとブルーベリーソースがかかったソフトクリーム。
しずる感たっぷりのこのフォルムはたまりません!

低糖質で高タンパクなこだわりのヨーグルトは、ソフトクリームのミルクの深みを壊すことなく、さっぱりとした後味に仕上げてくれます。そこに甘酸っぱいハスカップとブルーベリーのソースがマッチして、より素材の美味しさを引き立て合ってくれるのです。また、各日70個限定のハスカップ&ブルーベリーのギリシャヨーグルトパフェ(1個)1,200円(税込)もあり、こちらはすぐに売切れてしまうほどの人気だとのこと。こちらがお目当ての方は早めに訪れてくださいね!

 

PickUp④
北海道といえばこれ!専門店の絶妙な口溶けのチーズケーキ

いろいろとまわっていますが、ここでお土産も買いたい!と思ったWebLeafスタッフ。北海道といえば...乳製品!チーズケーキをお土産にしようと思っていると、1993年オープンで今年で25周年を迎える札幌・円山の人気チーズケーキ専門店[Buono Buono]さんを発見。大丸京都店では初出店なんだとか!

daimaru_hokkaido_2018_18
チーズケーキのポスターに思わず惹かれてしまいます!

思わず気になったのは、インパクトのある人気のチーズケーキ4種がセットになった、4種のアソートチーズケーキ(1箱)1,944円(税込)

daimaru_hokkaido_2018_19チーズは、サワー、ニューヨーク、ゴルゴンゾーラ、エダムの4種

今回は特別に店頭で試食させていただくことに!一口ふくむと...

daimaru_hokkaido_2018_20

んーー!美味しいーーーっ!

チーズケーキはチーズケーキでもこんなにも食感もチーズの濃さも違うのですか!ワンホールを楽しむのもいいですが、個人的にはこの4種の食べ比べはとっても魅力的です。数人で集まってそれぞれの違いを論議し合うのも楽しそう!

daimaru_hokkaido_2018_22

お土産として持ち帰り、
社内のスタッフで実食してみました!

ニューヨークチーズケーキはバニラビーンズの風味が高く、しっとりなめらか。エダムチーズケーキはマイルドなコクがあり、バターのような風味も感じられ、少し固めの食感。サワーチーズケーキは中にレーズンが入っていて、サワークリームのほどよい酸味が効いています。また、WebLeafスタッフが気に入ったのがゴルゴンゾーラのチーズケーキ。塩気を感じるこちらのチーズケーキは、お酒にも合いそう!

4種がそれぞれ個性的なので、一箱では足りないくらい、存分に堪能することができました。

PickUp⑤
シメパフェならぬシメスイーツ!目移り必至の32種アイスクリーム

お土産も購入して大満足! そろそろ帰路につこうかと思っていたら、目の前に現れたのがずらりと並んだアイスクリーム!こちらは自社牧場「ドリームヒル」のブラウンスイスとホルスタインの牛乳をたっぷり使ったアイスクリームを32種の引っさげてやってきた上士幌の[ドリームドルチェ]さん。

daimaru_hokkaido_2018_23
32種もあれば目移りすること必至ですよね...

最近知った言葉ですが、北海道では「シメパフェ」という言葉があるそうで、飲んだ帰りには「シメパフェ」をするのが主流なのだそう。飲んだ後ではないですが、今回の「大北海道市」のシメスイーツはキミにきめた!ということで選んだのは、こちらのジェラート(ダブル)500円(税込)。

こちらは自社牧場にて搾乳した当日のミルクをジェラートにするため、どれもミルクの美味しいが伝わるものが多いとのこと。アスパラガスやトマトなどの変わり種もあり、どの味にしようか迷ってしまったので、ここはスタッフさんのオススメにすることに。

daimaru_hokkaido_2018_24
おすすめのミルクとハスカップのフレーバーに決定!

daimaru_hokkaido_2018_25

まずは上段のハスカップフレーバーをぱくり♪

なんとも濃厚!まるでそのまま果実を食べているかのようなフレッシュさ!でもその奥にはしっかり滑らかなミルクの素材も感じられます。そして牧場自慢のミルクが楽しめるミルクフレーバーへ。こちらはミルクの濃厚さ、甘さを感じられ、先ほどの甘酸っぱいハスカップの後に食べるとよりミルキーさを感じられます。シメスイーツとして選んで間違しの逸品でした!

 

こうして5大注目グルメを満喫したWebLeafスタッフ。「大北海道市」初日ということもあり、朝イチに向かいましたが、多くのお客さんが押し寄せ、大賑わい!まだまだ紹介できていないものに目移りしながら、後ろ髪を引かれる思いで必死に退散したのでした。

大丸京都店で開催されている「大北海道市」は8月13日(月)まで開催中。後半から出店されるお店もあるそうで、来週もまた行こう!と誓ったWebLeafスタッフなのでした。みなさんもぜひ、海の幸・山の幸満載の「大北海道市」に足を運んでみてくださいね!

■ 大丸京都店「夏の大北海道市」
日程/2018年8月1日(水)〜13日(月)
10:00〜20:00(イートインLO/19:30) ※最終日13日は〜17:00(イートイン16:30)
場所/大丸京都店 7階催会場(京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地)
問い合わせ/Tel. 075-211-8111(大丸京都店 代表)
大丸京都店「夏の大北海道市」特設サイト>>

※一部道外産の素材を使用した商品もあります。
※天候や交通事情により商品内容や販売時間が変更となる場合があります。
※工芸品の出店はありません。

※こちらの記事は、「大丸京都店」のスポンサーのもと、公開しております。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録