国産牛を手切りで!食べ放題のクオリティを覆す[あぶりや]に行ってみた

みなさん、こんにちは。「Beef or fish?」と聞かれると、迷わず「お肉!」と答えてしまう、肉派のLeafスタッフです。以前は焼肉の食べ放題に行くとこもあったのですが、最近は量より質だ、と思い足が遠のいていました。

そんな中、「お肉のプロが厳選した国産牛を、新鮮なままに、ひとつひとつ手切りで提供してくれる食べ放題のお店がオープンする!」とニュースが届き、肉好きとしては行くしかない!ということで、11月21日(火)のオープン前に[国産牛焼肉食べ放題 あぶりや 四条河原町駅前店]へ、ひと足お先にお邪魔させていただきました。

大阪を中心に人気の[あぶりや]は、京都では初出店。何よりものこだわりが、北海道の生産者から厳選した牛肉を、冷凍ではなくチルドの状態で配送し、手間ひまかけて丁寧に手切りして提供してくれるということ。これほどこだわった上質な国産牛が食べ放題で食べられるとは...!それ以外にも、食べ放題とは思えないほど充実したサイドメニューや豊富なドリンクもあるのだそう。

事前情報だけでも興味が高まりますね!何はともあれ、まずはお店に行ってみることにしましょう。

aburiya01

四条河原町を下ること、徒歩1分

aburiya02

人気店が並ぶビルの7Fに看板を発見!

aburiya03

入口に到着

エントランスには何やら不思議なマークが。

ー?の??

スタッフさんに聞いてみると、その「ー」と「の」の真ん中に立ってみてください、とのこと。立ってみると...

aburiya04

おぉ!? 真ん中に立つと「あ」になってる...!?

[あぶりや]という店名の頭文字「あ」の文字が完成したではありませんか!思わず「#あぶりや」をつけてSNSにアップしたくなりますね。

店内に進むと、和を感じられる設えになっています。

入口近くの席には「炙」の文字が印象的な幔幕がかけられたり、「河原町(かわらまち)」から「瓦(かわら)」や、和を感じられる竹などが配されています。

aburiya05

まず店内に入るとずらーっと続く幔幕がお出迎え

aburiya06

座ってみるとこんな感じ♪

店の奥に進むと、東山を望める窓が大きく構えられています。ディナータイムからは素敵な夜景が見れそうです!

aburiya07

天井を見上げると、
ライトには竹が使われ、和を感じられます

それではメニューをチェックしましょう!

aburiya08

メニューブックを開いてみると、まずは新鮮なお肉の写真に引き寄せられます。ブロック肉から、一枚一枚、部位ごとに厚みを変え手切りし、鮮度にもこだわっているのがひしひしと伝わってきます。

その隣には料金表が。

国産牛焼肉食べ放題は、2時間制のテーブルオーダーバイキング制で、3,480円。ここで注目なのが、70歳以上2,430円、60歳以上2,780円、50歳以上3,130円、小学生1,740円、4〜6歳480円、3歳以下無料と細かい料金設定があるということです。

子どもと行きたいけどあまり食べないし、おじいちゃん・おばあちゃんは食べ放題だとあまり量を食べないしもったいないな...と思っている方は様々な料金設定があり安価で楽しめるのでファミリーで行くのも良さそうですね。(※全て税別価格)

また、よく飲む方なら飲み放題もおすすめ。アルコール・ソフトドリンクでプラス980円(税別)とこちらもお財布に優しい!(※グループ全員での注文を)

その他にも、食べ放題ほど食べないけどちょこっと食べに行きたいという方や、食べ放題の2時間が終わった後にも楽しみたいという方は、食べ放題と同じ内容のメニュー内から単品での注文もできるようです。単純に食べ放題に行くというよりは、その日のスタイルに合わせて食べ放題なのか単品注文なのかを選べるのがお客さん想い!

あぶりやカルビや焼きしゃぶ上カルビ、炙りみすじなど気になるメニューを注文すると、机の上はお肉でいっぱいになりました。

aburiya09

新鮮なお肉の赤身を見ると、
食べる前からよだれが...!

まずは店名もついている「あぶりやカルビ」からいただきます。

aburiya10

網の中に収まりきらないほどの大きいカルビ

お肉の中心に薄い筋が入っているそうで、5mm間隔で入れられた切れ込みも一つひとつ職人さんが入れていると思うと、感謝しかありません。丁寧な仕事に感動です!

aburiya11

食べやすい大きさにハサミで切って...

aburiya12

いただきまーす♪

口に入れた瞬間、脂身の甘みと肉汁がじゅわーっと交差。口の中全体が「美味しいー!」と喜んでいます。美味しい肉は噛めば噛むほど旨みが出ると言いますが、脂身と赤身のバランスが良い分、ずっと口の中で楽しんでいたい...と思うほど。Leafスタッフ史上、食べ放題でこれほど上質なお肉は食べたことがないと言っても過言ではないと思います。

aburiya13

どんどん焼き続ける手が止まらないLeafスタッフ

金額を気にすることなく、どんどん食べたいものを注文できるのは食べ放題の醍醐味ですよね。

その他に、充実のサイドメニューもいただくことにしました。食べ放題のサイドメニューといえば、セントラルキッチンで調理されたものを使用しているイメージがありますが、こちらは全て店内で手づくりされているそう。まずはサラダからいただきます。

aburiya14

イタリア産熟成ベーコンと焼き牛蒡のサラダ

野菜も国産を中心に選ばれ、こちらのサラダはグリーンリーフをベースに、イタリア産ベーコンと炙った牛蒡をトッピング。ドレッシングには焦がしにんにくを使用してます。

続いて、焼肉と一緒に絶対食べたいごはんと麺へ。

aburiya15

ぐわーーっと混ぜて、おこげを作って、
熱々を頬張りたい、石焼ビビンバ

aburiya16

あっさりとした出汁にハマる、韓国冷麺

aburiya17つるつる〜っと何杯でも食べられそう

こだわりのお肉をはじめ、どれを頼もうか迷ってしまうサイドメニューを数品食べてお腹もいっぱいですが、女子ならデザートは外せませんよね。

ティラミス仕立てのパフェや濃厚なめらかプリン、季節限定の旬フル―ツの杏仁豆腐...。食べ放題の場合、デザートはひとりにつき1品のみ。どれを頼もうか迷ってしまいます。。。

今回選んだのは、こちら!

aburiya18

チーズケーキブリュレと焼きマシュマロのパフェ

食べ放題のデザートってこんなにクオリティ高かったでしょうか。。手間暇かかっているのがわかります!

これほど内容豊富なサイドメニューですが、実は3ヶ月に一度、新メニューが発表されるのだとか。大きなメニュー改定も半年に一度行うそうで、何度来ても新しいメニューが登場しているので、飽きずに楽しむことができます。

大満足でフィニッシュした[国産牛焼肉食べ放題 あぶりや 四条河原町駅前店]の食べ放題。最後にお手洗いに、と行ってみると、

aburiya19

舞妓さんに変身♪

トイレの中で思わず写真を撮ってしまいそうです。

こんなにも楽しい、美味しい食べ放題を堪能できた[国産牛焼肉食べ放題 あぶりや 四条河原町駅前店]のオープンは、2017年11月21日(火)。一度行ったらこのクオリティの高い食べ放題にやみつきになる人が続出しそう。気になった方は、まずは予約してみてはいかがでしょうか?

 

■ 国産牛焼肉食べ放題 あぶりや 四条河原町駅前店

2017年11月21日(火)オープン

Tel.075-344-4929
京都市下京区河原町通四条下ル順風町305四条河原町ビル7F
17:00~23:00(LO/22:30)
1月1日休
禁煙席無 完全個室無 駐車場無

[国産牛焼肉食べ放題 あぶりや]公式サイト>>

※こちらの記事は、「国産牛焼肉食べ放題 あぶりや」のスポンサーのもと、公開しております。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録