ギャラリー・カフェ・ゲストハウスが一体になった[0 CAFE + INN]に宿泊してみた!

みなさん、こんにちは!国内外からの観光客が増える京都には、日々新しいホテルやゲストハウスも増えています。以前「BOOK AND BED TOKYO 京都店」をご紹介させてもらって以来、普通とはちょっと違った特徴のある宿泊施設が気になっているWebLeafスタッフです。

そんな中、建仁寺のすぐそばで、ギャラリー・カフェ・ゲストハウスが一体になった[0 CAFE + INN(ゼロ カフェ イン)]が昨年オープンした!とのうさわを聞きつけてお伺いさせていただきました。

京阪祇園四条駅から徒歩約10分。祇園のど真ん中にある[0 CAFE + INN]は、町家をリノベーションした、京都らしさが感じられる佇まい。

0cafe_inn_01

オープンテラスの特等席には
いつも海外からのお客さんが途絶えないそう

0cafe_inn_02

2階に目を向けると町家の原形を感じさせる出窓が

こちらのオーナーの職業はカメラマン。海外で撮影する機会もしばしば。その際にゲストハウスを利用していて、海外の方がホテルとゲストハウスを上手に使い分けて活用している様子を見て、関心していたそう。そんな時に、たまたまご縁があってこの場所を借りることになり、ゲストハウスをやってみようと思ったのだとか。また、もともとコーヒーが好きだったこともあり、1Fは築地さんの知り合いの方を中心に作品を飾れるギャラリー兼カフェ、2Fは1日1組限定のゲストハウスをオープンさせたのだそう。

店名の「0(ゼロ)」は、こちらの隣に位置する建仁寺の、「無」という禅の精神からきたもの。店内のアート作品は、禅をアートとして考えた時に、何を飾るだろうか?と考えたものを表現しているのだとか。

0cafe_inn_03

0cafe_inn_04

0cafe_inn_05

0cafe_inn_06

染物、書道、漆器、絵画作品が展示された店内。「見て触れる」ことができる作品は、購入することも可能。

0cafe_inn_07

こだわりのコーヒーはもちろんのこと、マイルドな味わいにハマる、魚介のダシがしっかりと利いたレッドカレー1000円もおすすめ。

[0 CAFE]も充分に楽しんだところで、さぁ、本題はこれから!
京都に住んでいると、わざわざ京都で宿泊する機会はなかなかありませんが、非日常体験をしたい!ということで、今回は、2Fの1日1組限定のゲストハウスに宿泊させてもらうことに。

まずは1Fのカフェでチェックイン。

0cafe_inn_08

15時からチェックイン可能

0cafe_inn_10

それでは、お待ちかねのゲストハウスへ

利用方法などを教えてもらったら...室内を徹底調査!

とにかく、広々としたワンルームの室内。こちらのゲストハウス内にもアートが点在。

0cafe_inn_11

入り口には、赤色のタペストリーが印象的な和室と寝室のスペースが登場。洋風な作りながら、こうやって畳があると落ち着きますね。

0cafe_inn_12

奥に進むとダイニング・リビングスペースが。ミニキッチンもあるので、街なかで購入してきたものや、1Fのカフェのフードのルームサービス(カフェ営業時間内の対応)も楽しめます。

0cafe_inn_13

アートを感じるソファでひと息。ふたりで寝転んでも余裕の広さ!

0cafe_inn_14

トイレ・バススペースも広々とした清潔感溢れる印象。こちらのテーマとなるマテリアルの木材アイアン、コンクリートが効いてています。

0cafe_inn_15

化粧落としや化粧水、ヘアケア剤など、アメニティも女子目線で充実しているのも嬉しいポイント。

祇園エリアにあるので、夜ごはんは近くへ。川床の季節ということもあり、今回はWebLeafの鴨川納涼床特集を参考にしながら、ゆったりと川床ディナーを堪能しました。

帰宅後は、女子ならではのおしゃべりタイム。大画面のTVは、映画やドラマをオンラインで楽しめる映像ストリーミングが楽しめるので、楽しい時間は深夜まで続きました。

朝、目が覚めて大きな窓を開けてみると、ベランダからは隣の建仁寺境内の塔頭、西来院のお庭が!凛とした空気が流れ、鳥のさえずりが聞こえる朝は、いつもの京都なのに、とても贅沢をしたような気分に。どこか遠出をするのもいいけれど、こうやってゆっくりといつもとは違う空間で、楽しい時間を過ごすのも充実感を味わえます。

0cafe_inn_16

こんなにも広々としたゲストハウスは、最大4名まで利用可能。4人で使ってもまだまだスペースが余ってしまうのでもったいない!と思いますが、余るほどのスペースを使えるのもまた贅沢ですよね。

アートに囲まれ、ゆったりと過ごす時間は、まさに日常の疲れを「無」に変えてくれる空間でした。みなさんも[0 CAFE + INN]で、日常生活に彩りを加えてみてはいかがですか?

■ 0 CAFE + INN(ゼロ カフェ イン)

住所/京都市東山区小松町563-13

[カフェ]
Tel. 075-532-0208
11:00〜21:00
不定休
全席禁煙(テラス席のみ喫煙可)
完全個室無
駐車場2台

[ゲストハウス]
Tel. 075-532-0207
チェックイン15:00〜、チェックアウト11:00
料金/平日 ふたりで20,000円+1名追加毎に2,000円、金・土・日曜  ふたりで25,000円+1名追加毎に2,000円 ※最大4名まで
予約は0 CAFE + INN 公式サイトから>>

※こちらの記事は、「0 CAFE + INN」のスポンサーのもと、公開しております。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
PRESENT
Leaf会員登録