レストランでは初開放!10月限定[FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT]の屋上テラス席に行ってみた!

川床が終わり「本当はこれからが暑くもなく寒くもない、ちょうど気持ち良い時なのに… と残念に思っていたら、素敵な情報がWEBLeafスタッフに舞い込みました。

創業140余年の老舗料亭旅館[鮒鶴]をリノベーションした正統派フレンチレストラン[FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT]でランチ、ディナーを楽しんだ後、デザートを屋上テラス席でゆったり楽しめるということ。但し、10月31日までの期間限定!

そういえば、シェフも交代されたと聞いていたし、これは行ってみなければ。ランチにお邪魔してみました!

funa_terrace_01

竹林が印象的な外観

このエントランスに伺うだけで、もう背筋がシャンとなります。 その後からは、「おいしいフレンチが味わえる」と、 もう期待感にワクワクして、つい笑顔になっちゃいます。昭和初期の建物は、宮大工の技×西洋建築の五層楼閣様式で、 重要文化財でもあり、レトロで贅沢な感じなんです。

やっぱりスタッフさんのサービスもスマートですね~。

さぁ、案内してくださった席で、ランチをいただきま~す。

funa_terrace_02

デジュネAは・・・
【前菜】鮮魚のマリネ 様々な野菜と共に
【スープ】季節の野菜のポタージュ
【メイン料理】本日の鮮魚または、うさぎもも肉のコンフィローズマリーの香り
(うさぎが苦手な場合、但馬味鶏のローストに変更可能)
【デザート】エピス香る洋梨のコンポートとジャスミンのムース・ショコラ有塩キャラメルのグラス
【パン】【コーヒー】で、3240円(+サービス料10%)

デジュネBは・・・
Aのメイン料理を選ぶのではなく、どちらもいただけて、4860円(+サービス料10%)。

どちらがいいのか悩みましたが、
魚と肉、両方とも・・・・・食べたいっ。
だって、おいしいんですもの☆
しかも、10月と11月の2ヶ月限定のお料理ですから。それに、野菜をたくさん使っていらっしゃるしと、言い聞かせてデジュネBをオーダー。

前菜が運ばれてきました。うーん、キレイです。京の食材もふんだんに盛り込まれていますよ。

funa_terrace_03

ちなみに、ディナーはこんな感じです

ディネAは・・・
【アミューズ】食前の楽しみ
【前菜】うさぎ背肉のサラダ仕立て 人参とマスタードのクーリー
【スープ】季節野菜のポタージュ
【メイン料理】仔羊の藁包み焼き
【デザート】柚子とラズベリーのコンポジション
【パン】【コーヒー】で、7020円(+サービス料10%)

ネBは・・・
【アミューズ】【前菜】【スープ】は、ディネAと同じ
【魚料理】天然真鯛のポワレ 蕪のソース 白みそ仕立て
【肉料理】仔羊の藁包み焼き
【デザート】【パン】【コーヒー】は、デネAと同じ
9,180円(+サービス料10%)

リュクスは・・・
【アミューズ】【スープ】は、デネAと同じ
【前菜】本日のオードブル
【魚料理】甘鯛の鱗焼き 蕪のソース 白みそ仕立て
【肉料理】牛フィレ肉とフォワグラのポワレ 香ばしいほうじ茶のソース
【デザート】【パン】【コーヒー】は、ディネAと同じ
12,960円(+サービス料10%)

ランチをしっかり食べました♪魚料理もおいしかったけど、お肉料理のうさぎもも肉のコンフィ ローズマリーの香りが印象的。初めて、うさぎを食べましたが、あんなに食べやすいなんて驚き。ローズマリーの香りがとっても食欲をわかせて、パクついてしまいました。 フレンチなのにダメですね。。。反省。

いよいよお待ちかねの屋上テラス席へ誘われます。

スタッフの方が「お席が空いておりますのでいかがですか?」と一言。良かった~ それはそうですよね。席には限りがありますものね。運よく屋上テラス席へ行かせていただけるのですが、その前に、このエレベーターに乗れるなんて、これもラッキー&ハッピー。

funa_terrace_04

昭和初期から動き続けている、蛇腹式の扉を開け閉めして乗る手動式の旧式エレベーター

京都に残るのはこちらともう1店舗ぐらいだそうです。外から上を見ると、実はお城の天守閣みたいなものがそびえていますが、これは、このエレベーターの建屋なんだそうです。すごいですね。

funa_terrace_06

今日は、お天気でよかった~
もう先客もいらっしゃいます!

他にはない素晴らしい眺めです☆
目の前には清水寺も見えて、京都らしさ120%。 もっと秋も深まれば、色づく東山も見えてくるんでしょうね。 とにかくさえぎるものなく、さっと開けて180度のパノラマビューは開放感があって、ホント来てよかった。

ちょっと、鴨川に近づいてみよう・・・・・鴨川サイコー!!

funa_terrace_05

4階から真下に眺める鴨川の風景は、さすがにここでしか見れないはず。 これ、さては夜もすごいんじゃ・・・・

funa_terrace_07ロマンティックです☆

デザート食べながらコーヒーを飲んで、ここでお酒も飲みたくなりそうです。

さぁ、いよいよデザートタイム!見た目も、大人女子の心をワシづかみする一皿です。 

funa_terrace_08

エピス香る洋梨のコンポートとジャスミンのムース・ショコラ有塩キャラメル

エピス香る洋梨のコンポートは、 洋梨を白ワインでさっと煮て、その煮汁を煮詰めてシロップにして仕上げる 洋梨のベルエレールというフランス料理の中ではオーソドックスなものですが、 スパイスを利かせて、しかも、シロップを泡状にしたものがオンされています。 有塩キャラメルグラスと、良く合うそうです。

ムース・ショコラは、ジャスミンを利かせてさっぱりと。

時おり吹く風が気持ちよくて、 甘いものを食べた後、ゆったりコーヒーを飲みながら 非日常を感じます

あっ、あれは秋から[FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT]に 赴任された天羽シェフでは?

シェフにご挨拶でき、お写真も撮影させていただきました♪

funa_terrace_09

天羽シェフ

天羽シェフは、フレンチ歴20年のベテラン料理人。 神戸の姉妹店から異動されたということですが、 神戸時代には、その繊細なお料理にファンもたくさんいらしたとか。

シェフにせっかくですからお話を聞いてみました。

「季節を感じていただけるお料理をと思っています。クラシックなフレンチを基本としていますが、例えば、バターを使うべきところはしっかり使い、女性は敬遠されることも多いですが、バターは実は身体に良いんですよ(笑)
濃厚なものは濃厚に、さっぱりさせるとことはさっぱりと、またあっさりに。メリハリのある料理に仕上げて、コースに組み立てています。
クラシックなフレンチではありますが、食材の組み合わせで新たな味わいを出すなど、お客さまが興味を持っていただける、フランス料理を提供していきたいと思っています。」

素敵なコメントありがとうございます!
もう、何度も通いたくなります。

シェフに「デジュネBにしたのですが、お腹いっぱいですけれど、食事を楽しめました」と、お話したら、シェフは「よかったです。これからまた仕事されたり、活動されますから、ランチでは、胃にもたれないようにすることが、絶対だと思っているんです」と一言。

計算されたコースなんですね。さすがです。

心地よい屋上テラス席なので、ついつい長居しそうですが、
はいっ、ちゃんと仕事しますっ!

funa_terrace_10_

ちなみに、こんなに素敵な個室もあります

スタッフさんにお聞きすると「アニバーサリー、ご結婚される両家のお顔合わせ、お子さまのお食い初めにもおすすめですし、ちょっとしたグループでのお集まり、歓迎会や忘年会でもお使いいただけます」とのこと。

使用する場合は、お電話で個室ご利用の旨、スタッフさんにお伝えしてくださいね。

■ [FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT]
 フレンチレストラン

京都市下京区木屋町通松原上ル美濃屋町180 
075-351-8541
ランチ 12:00〜14:00(LO)※ランチは平日のみ
ディナー 17:30〜21:00(LO)
火曜休
※屋上テラス席は、2016年10月末までの期間限定 。ランチかディナー後のデザートタイムのみ利用可能。席に限りがあるので満席の場合は利用不可になるが、予約時に「WEBLeafを見た」といえば、優先的案内が可能に。

一覧ページへ

ABOUT

WEBLeaf編集部が、巷で話題のイベントや、日頃気になっている事を徹底検証!体を張った実体験レポをお届けします。

情報求ム!

日頃あなたが気になっていること、こんな面白いイベントあるよ!そんな情報をお持ちの方はinfo@leafkyoto.co.jpまでどしどしお寄せください♪ 何卒、ご投稿お願いします~!

ブログを検索

新着記事

カテゴリー

アーカイブ