筋肉ムキムキ!?噂のマッチョバーにいってみた!

夏は薄着の季節...

話題のジムの宣伝などを見て「こんなムキムキな人なんて日常で会うことなんてないっ!」と思っていたWEBLeaf編集部ですが、

 

京都のまちなかで「ムキムキのお兄さんたちと戯れることができるバーがあるらしい!」という噂を聞きつけました!

 

そ、そ、そんな場所、本当にあるのでしょうか!?

 

不安になりながら向かったのは、木屋町にある[MACHO BAR]

 

何やら南国の雰囲気漂う入口です。

 

 

 

MACHOBAR_01.JPG

常夏を連想させるエントランス

 

 

 

「こ、こ、こんばんわー」

恐る恐る入ってみると、まるでアジアのリゾート地に行ったような店内が広がっていました。

 

 

MACHOBAR_02.jpg

日常を忘れさせてくれるようなリゾート感漂う店内

 

 

 

すると!迎え入れてくれたのは、その名も通り、ムキムキのお兄さん!

 

 

MACHOBAR_03.JPG

ポーズまでとってくれるサービス精神旺盛なお兄さん

 

 

うわぁーー!

思わず心の声がもれてしまいそうです。

こんなマッチョさんとお会いする機会なんてなかなかありません。

 

 

と、緊張していると...

「女性のお客さんは、お姫様抱っこでお出迎えさせてもらってるんです!」

とのこと!

 

 

なんと!!


そんな、、緊張します!!

 

 

が、折角の機会ですので、お姫様抱っこで入店させていただきました。

 

MACHOBAR_04.JPG

恐縮です!すみません!緊張しすぎて汗ダラダラです。

 

 

関東で既に人気のあったマッチョバーですが関西にはその存在を知っている方も少なく、もっと多くの方にマッチョバーも広めたいという思いから、「京都・木屋町の筋肉リゾート」をコンセプトに開店に至ったのだそう。

 

 

システムとしては、まず入場料込みの泡マッチョをお支払い。

この料金で、シャンパンなどを堪能することができます。

MACHOBAR_05.jpg

料金に合わせたシャンパンだけでなく、カクテルも楽しめます

 

 

そして、もっとマッチョバーを堪能したいのであれば、ぜひとも頼んでほしいのが

マッチョによる、マッチョにしかできないドリンク!

 

屈強なトレーニング器具をつけながらビールを注いでくれる「生マッチョ600円」や、フルーツを驚くほど最後の最後まで搾りあげてくれる「生っちょ搾りカクテル900円」、希望のポージングで梅酒が入っているジャーボトルを空けて提供してくれる「梅マッチョ800円」などなど...

 

その迫力をお伝えしたいところですが、詳しくはぜひみなさんの目でご確認ください(^^)/

 

 

 

平日でも2〜3人、休日は4〜5人のマッチョなお兄さんたちがみなさんをお待ちしています!

MACHOBAR_07.jpg

このムッキムキさは日々のトレーニングを重ねてきた努力の賜物

 

 

マッチョ志望男子も、筋肉好き女子も大歓迎!

時間制限無くマッチョなお兄さんたちとの楽しい時間を過ごしてみてはいかがですか?

 

 

 

■ MACHO BAR

075-251-8839

京都市中京区河原町通六角東入ル2 山崎町258-26

20:00~翌2:00

月曜休

禁煙席無、完全個室無、P無

日々の様子がわかるFacabookはこちら

一覧ページへ

ABOUT

WEBLeaf編集部が、巷で話題のイベントや、日頃気になっている事を徹底検証!体を張った実体験レポをお届けします。

情報求ム!

日頃あなたが気になっていること、こんな面白いイベントあるよ!そんな情報をお持ちの方はinfo@leafkyoto.co.jpまでどしどしお寄せください♪ 何卒、ご投稿お願いします~!

ブログを検索

新着記事

カテゴリー

アーカイブ